Tag Archives Kumiさん

愛と美と富に革命を起こす

by
Teamの方に初めてしっかりと お会いしましたが 黒いお洋服をお召しでも 黒に勝つ豪華な雰囲気をお持ちで まっすぐな瞳の美しいKumiさんの ファンになりました。   華やかな方は時々見かけますが ゴージャスな方はあまり 日本でお見かけしたことが ありませんので印象的でした。   とても良い刺激をいただきました。 こちらはコンサルティングの チーム内で行われたコーチ役と クライアント役のExchangeに 於いて、ロゼさんがKumiさんに 対しての印象をフィードバック シートと共に寄せられた言葉である ロゼさんとKumiさんのお二人は…

シャンパーニュと過ごす日曜日のパリ

by
本日は私の愛するLazy day ご存知の通り、この日は朝から シャンパーニュと共に自分の 愛する空間だけに身を置いて過ごす ことを決めている 先週の今頃は撮影のリベンジのため この愛するLazy dayが久しく感じた それにしても今週は地味ながらも 怒涛のような週であったような気がする いつの頃からか、恐らく、それは 今年に入ってからであると思うが 宇宙や星の流れを見ずしても自分の 体調やマインドの変化で満月や新月が 近づいているを感じるようになった 私の場合は、「その日」ではなく 満月や新月の2、3日前から 症状が起き、満月前には身体の疲労 新月の前にはマインドに大きく…

ブレない軸と人生の調和

by
私の日常の生活に於いて 絶対に欠くことが出来ないもの それは音楽とワイン、そして花である これらに直結している共通点は 感性で感じることが出来るものであり 私自身のエネルギーを生み出すもの 私を創るものとはエネルギーであり エネルギーには、頑なまでに繊細に 自分の生きる軸として重きを置いている この場所で心で感じ生きること 私が愛するパリのエスプリと融合させ ハイヒールを通し、仕事を通し エネルギーを循環させているに過ぎない [caption id="attachment_15605" align="alignnone" width="240"] サロンのピンクの薔薇より[/caption] Facebook Officielより…

夕刻の美しい瞬間

by
「出会い」と「出逢い」とは 双方の一方が1秒たりとも狂えば 現実に存在することはない 何と云う奇跡的な世界であり 美しい世界であろうかと 私の魂が静かに、そっと高鳴る 瞬間的なエネルギーの衝撃を受けると その強さから頭痛が起こることは これまでの人生に於いて一度もなかった それは数ヶ月前からのことであり 今日で数回目となる類いの頭痛も 私が強い衝撃を受けた時の証である 一方で目に見えない力が働く時とは 此れほど迄の純粋で強くも 美しいエネルギーが必要であるのかと 自分の魂が在りたい場所とは 此れほどのレベルであると 改めて気づかされたようであった 魂が惹かれる世界ではなく まさに魂が奪われる世界…

ビジネスとは何か

by
《Asami-Paris》のコンサルティングは ハイヒールコーチになるためのコースだと 思われている方もいらっしゃるかも 知れませんが決して、それだけではありません。   私も、このコースが開設された当初は ハイヒールコーチになるためのコースだと そのように思っていました。   受けてみたいという思いはありましたが ハイヒールコーチになるかどうか サロンをオープンするかどうかも 分からないのに、このコースを受けて 良いのだろうか・・・と迷いもありました。   コンサルティングを卒業し 4ヶ月ほどになるのですが 今更ながら、声の哲学、人生の哲学 ビジネスの哲学が、ジワジワと 効いてきているように感じています。…

華のある女性になるのは可能か

by
全ては然るべきだと感じる一つ 直感だけで生きてきた私が 自分のホロスコープを知りたいと 魂の青写真と対面をしたことであった 過去生で果たせなかった想いを やり直しに来ているのが現世であり 一つは芸術家として生きてきたこと しかし、世の中に出ることが出来ず それを果たすため、現世に生まれてきた 芸術を単に崇めるものにするのではなく 愛、美、芸術、価値観と生きることが 「私の芸術」であり、「芸術」とは自分の 身体の一部であるとのこと 芸術的な生き方をルーティーンとし 表へ出ることで哲学、生き方を 広めていくことが私の使命でもあると これを耳にして、深く納得したのは 10代後半、当時はカンヌが何処に 位置するかも分からないのにカンヌの レッドカーペットを歩きたいと云う…

美しく在るための習慣と思考

by
Facebook Officielより   家族が朝から恒例のスケートへ行き 私は三週間ぶりの完全なるオフであり 昨日からLazy Dayと決めていた今日は 朝からシャンパーニュを開けてCannelleと 過ごしている日曜日の朝   1日の始めに口にしたものが シャンパーニュとは何て幸せであろうか まさに私の甘いLazy Dayである とは、云っても日曜日の午後は レッスンを入れないため シャンパーニュを開ける時間が 数時間、早まったに過ぎないが それでも朝からシャンパーニュを 口にするとは甘い蜜、そのものである…

人生の価値

by
今朝、溜め息が漏れるほど それは、とても美しい光景であった 薄暗く、冷えた空気の中を 太陽が見えずとも暖かくも 強い光がオレンジ色に染め 一方では月が煌々と輝いていた 解けきらない雪の上を歩きながら 神秘的な空気が漂うエネルギーと 自然が奏でる美しさに心を奪われた 美しいものが放つエネルギーは 心を魂を原点にさせる力がある だからこそ、人は常に美しいものに 触れ続ける必要があり、それは 私たち自身が美しく在り続ける 必要があることをも意味するのである いつの頃から有り難くも師匠と呼ばれ 私自身、師匠の領域に立ってはいないが それでも、師と仰いでくださることには 嬉しく、心から感謝をしております 昔、耳にしたことの一つに…

チャンスを受け取る

by
チャンスを掴めるか否かの違い 法則のように当たり前であるが チャンスが与えられる前に 如何に準備をしていたか否か 至って、非常にシンプルである 私の拙い人生経験を通してだが 予告も無しに突如として与えられる チャンスとは現在の身の丈にあった レベルであり、そのレベル内で 最大限に努力をして積み上げた結果 初めてチャンスを受け取る事が出来る 身の丈に合わないチャンスを掴めた としても一瞬の出来事でしかならず 時間の経過と共に剥がれ落ちてしまい 残念なことにチャンスを掴んだ以前の 自分の場所へと朽ちてしまう 小さなチャンスを受け取る為の 努力をコツコツと続けて ある時、身の丈に合ったチャンスが 舞い込んだ際に、そこから前進させ…