Tag Archives ハイヒール

ハイヒールの真実

by
"「ハイヒールの哲学」エクササイズ 実践編"の準備を終えて、先々週から 撮影を開始し始めているが、昨日は ビデオのプレゼンテーションの撮影を 行った ストレッチと素足のエクササイズ 説明付きバージョンが残っており 私は原稿を書いたり話したり動いたり するだけであるが、彼の編集の方は 中々、大変そうである 編集が好きな彼にとっては苦では ないのだが、労力も時間も掛かる だろうと横で見ていて思う 久々にカメラの前に立ったが 期間が空いたことで私自身への 気づきがあった それは過去は、あんなに好きでは なかったカメラの前で話すことが 今は好きになっていた変化に驚いた 好きが嫌いになることはあるが…

美しさとは計算高く

by
行くか、行かまいか・・・ 最後の最後まで行くことを決め やはり、行って良かったと思った 昨日のブログで少し触れたが 寝不足で始まった日曜日の朝 スケートをする体力があるか 又、寝不足の状態で集中力が 落ちることで怪我をしないか 珍しく、久々に悩んだのだが 氷の上で滑った瞬間に 「これである!」との如く 頭が無になり、体内で滞っていた エネルギーが流れ、浄化された 私が唯一、無になれるのは氷の上で この快感がたまらない 氷の上は水のエネルギーのためか クリアなエネルギーが足元から感じる husbandの父が家族全員に プレゼントしてくれたスケート靴 初めて、真新しいスケート靴で…

誰もが美しく在る権利

by
以前に身体とは年齢に比例するようで 比例しないと綴ったことがあるが それを華麗に鮮やかに私の言葉を見事に 証明された女性 彼女は今週からコンサルティングを 受けられているクライアントである 仕事を通して伝えたいことの 一つに「清く」「楽しく」「美しく」 美しさにゴールがない、完璧がない だからこそ、美しさを習慣化させる ことの大切さを伝えたいとの想い 又、40代をどのように生きるかで 40代を終える時が天と地の差ほど 大きく変わるとのご自身の経験から ハイヒールの哲学を通して人生を 懸けて世の中の女性に伝えたい想い その強い想いが身体に現れていた 正直に驚きを隠せなかった初回後 初となる第1回目のハイヒールの レッスンであった…

エレガンスと偽り

by
昨日、新たなvidéoについてで 「ハイヒールの哲学 実践編」の ご案内をさせていただいたところ 告知だけにも関わらず、有難くも ご予約をとのことで、数名の方から ご連絡を頂戴しました 販売前にも関わらず、私と云う人間 ビデオの価値、ハイヒールの哲学を 信頼してくださってとの事だと承知 しておりますため、本当に有り難く 思っております ハイヒールで美しく歩くとは 表面的なイメージとは異なり 綺麗ごとではなく、1にも2にも 筋肉である ただ、闇雲に筋肉を使って動かせば 良いというものではなく、普段は 完全に眠ってしまっている筋肉を 目覚めさせなければならないのだが…

新たなVidéoについて

by
昨日、先月の「ハイヒールの哲学」 美しく魅せる膝のテクニック こちらのフランス語版を撮り終えた husbandとのスケジュールが 合わなかったりと予定よりも 大幅に遅れての撮影であったが フランス語のスクリプトを暗記 する作業には1ヶ月もの時を貰え 毎朝、暗記の作業だけはしていた 当初は、スクリプトを暗記するに 1時間30分の時を要したが、最後は 10分で事が済むようになっていた 実際に撮影に於いても、丸2日間も 要していたのが、2時間も掛からず 撮影が終わり、疲労感が全くない さすがに今朝、目覚めた時は 少しの疲労感はあったが しっかりと準備をすれば こうも変わるのかと驚いた 9月の「ハイヒールの哲学」…

「今」美しく在ること

by
女性が美しく在るか否か この境界線は日々の意識である そして、出産後の女性が妊娠前の 姿、形へと変わるか、出産の経験を 武器に妊娠前よりも遥かに美しく 女性としての魅力を放つか否かも 全ては、意識の持ち方、一つである 自分が妊娠、出産を経験する前 10代や20代の頃、子供を産んだ 女性が変容していく様子を見て 子供を産めば女性は変わってしまう のだと思っていた しかし、そうではない 全ては日々の意識である 自分が経験をしたから云えるが 育児をしながら美しさの意識を 保つことは容易ではないのは 確かであり、その気持ちも解るが それでも自分がどう在りたいかである 美しく在りたいと云う願望が…

ハイヒールの世界

by
日本は寒波の到来であると クライアントの方々を通して 耳にしているが、欧州も寒波で 寒さに拍車がかかり、一言に寒い 常に寒いので、寒暖の差が激しい 状態よりは楽なのかもしれないが 例え、外で食事をしても寒さのお陰で 酔いが覚め、消化器官が一気に働く 寒さの中に身を置くと 生きていることを実感する 最高気温が零度に満たなくとも 私の足元はブーツではなく ハイヒールは変わらず、昔は ブーツを断ったことを根性で 凌いでいたが、今は如何に寒くとも 足元の寒さは何も感じなくなった そもそも、筋肉を使って歩けば 発汗をし、冬でも汗を掻く程だが 寒さを感じるのは立ち止まっている時 若しくは、外へ出た瞬間であろうか…

ルブタンと共に美しく

by
Christian Louboutinこそ 日常的に足を入れてこそ 価値が分からないハイヒールは 他にないのではあろうか 私がこよなく愛すると云う 独断と偏見が強いのは解っているが ルブタンが教えてくれるのは 丁寧に生きることは何であるかとの 本当の意味を知れるのである Christian Louboutinのような 崇高なエネルギーを放つ靴を 努力なくして履くことこそ リスペクトをしないものはない 美しい靴が自分の歩き方で 台無しにしてしまうことは 私自身、許せないことである 如何なるハイヒールもそうだが 特にルブタンのハイヒールは…

バカンスとハイヒール

by
昨日は興奮し、眠りにつけずに 寝不足な状態で朝を迎えました。 心は、バカンスにありました。 最近は、何足のハイヒールを 持って行くか考えることが多く 3足か、4足のハイヒールを持ち バルセロナで船に乗船する迄は Giuseppe Zanottiの15㎝のヒールで 向かおうと思っています。 赤のルブタンでは?との声が 何となく聞こえてきそうですが こちらはスーツケースに入れる ことにしました。 理由は単純であり、気温が高い バルセロナは確実にパリよりも 身体が浮腫み、それに伴い足も 浮腫むであろうことは予測出来 その上、赤のルブタンは爪先が 開いておらず、私が持っている…

私を罠にかけるハイヒール

by
昨日、あるクライアントの方が レッスン前に仰ったことですが 4日間、風邪で寝込んでいたため 見事に筋肉が落ちた自分の身体に 驚かれていました。 身体が復活をしてから、軸を 取り戻すためにフラミンゴで エクササイズをするも、6月から 作りあげてきた軸が全て消えて しまったかのようであり、自分の 身体ではないような違和感を感じ 過ごしていたとのことでした。 昨日のレッスンは、眠った筋肉を 刺激することで、限界のラインを 引き上げることに焦点を当てた結果 レッスン後にヒップの感覚が戻って きたと手応えが戻ったようでした。 これが、私たちの身体です。 私も先週の金曜日から風邪が 長引き、ほぼ完治しましたが…