Tag Archives オートクチュール

パリと共鳴すること

by
lundi de pâquesの今朝は いつもの祝日より遥かに静かで パリの空気は静まり返っていた 子供達のイベントでもあるが 今朝、Peterは6時前に目覚めて ウサギが隠したとされる卵を探し 見つけては大興奮であった 昨日の日曜日はhusbandの父に Peterをお願いし、二人だけの 日曜日を久々に過ごしたが、私は 朝からシャンパーニュを開けた シャンパーニュの不思議と魅力は 朝から口にした時の幸福感であり どの時間帯に口にするより美味しく 甘い蜜のような香りさえする 午後はフランス映画を観ながら 私はいつの間にかシエスタをしたが 徹底的なLazyな日曜日を過ごした…

瞬間を懸命に生きる力

by
私が心を奪われるとき その瞬間の美しさを成功させるため その瞬間の技術を成功させるために 一体、どれ程の練習量である時間を 費やしてきたのだろうかと、私の中の 想像を超えるとき 並大抵ではない投資する時間量と 強靭な精神力、それを取り巻く 環境やエネルギーも含めて完全な迄に 揃った時にだけ、醸し出される芸術 その美しさを感じた瞬間 私の身体中に強い電流が流れる たった、その瞬間のため 人が人生を捧げる生き様に 私は強く、心を打たれる フィギアスケートの羽生選手のvideoを 何度も何度も繰り返し見てしまうほど 心身から生み出される芸術に尊敬をし 人間は美しさを表現する過程の中にこそ 美しさがあり、努力の結果、完璧な美しさが…

オートクチュールとは何か

by
昨日のFacebookより 9ヶ月ぶりの再会であった 明日、ホテルリッツで撮影のために 早朝に、パリの空港に到着し オートクチュールレッスンを受け 先程、サロンを後にしリッツホテルに戻られた お互いに変化はしているが それでも二人の間には変わらない核があり 変化と核のバランスが二人には心地良かった 彼女は世界を廻り、仕事をし 私はどっしりとパリだけに構えている このアンバランスも心地が良く たくさんのインスピレーションを頂いた あまりにも素晴らし過ぎる クライアントの方々に囲まれている私は だからこそ、自分の波動を下げてはならない そう、誓った オートクチュールレッスンとは 私にとっての原点であり インターネットやSkypeを通した…

身体に響く声

by
私はオートクチュールコースに関して 2時間30分と云う時は、単なる 技術を習得するためのレッスンではなく 一つの芸術だと云う思いで立っている 音楽と構成、ストレッチをする際の 身体の動かし方、指先の動き一つ 部屋に広がるエネルギーも含めて テクニックを教えるだけのレッスンでは ないのがオートクチュールコースである 現在は、コンサルティングのクライアント である東條 怜さんが、過去にパリでの レッスンを受けられた際に"Asami先生は 声の抑揚まで意識をされてレッスンを提供 されているのではないでしょうか?"と 私がまさに、意識をしていただけに、彼女の 言葉は本当に嬉しかった こちらの言葉は今から二年半以上も前になるが その頃からもレッスンに立つ際の声については 一つの大事な要素と思っていた…

新たなVidéoについて

by
昨日、先月の「ハイヒールの哲学」 美しく魅せる膝のテクニック こちらのフランス語版を撮り終えた husbandとのスケジュールが 合わなかったりと予定よりも 大幅に遅れての撮影であったが フランス語のスクリプトを暗記 する作業には1ヶ月もの時を貰え 毎朝、暗記の作業だけはしていた 当初は、スクリプトを暗記するに 1時間30分の時を要したが、最後は 10分で事が済むようになっていた 実際に撮影に於いても、丸2日間も 要していたのが、2時間も掛からず 撮影が終わり、疲労感が全くない さすがに今朝、目覚めた時は 少しの疲労感はあったが しっかりと準備をすれば こうも変わるのかと驚いた 9月の「ハイヒールの哲学」…

「今」美しく在ること

by
女性が美しく在るか否か この境界線は日々の意識である そして、出産後の女性が妊娠前の 姿、形へと変わるか、出産の経験を 武器に妊娠前よりも遥かに美しく 女性としての魅力を放つか否かも 全ては、意識の持ち方、一つである 自分が妊娠、出産を経験する前 10代や20代の頃、子供を産んだ 女性が変容していく様子を見て 子供を産めば女性は変わってしまう のだと思っていた しかし、そうではない 全ては日々の意識である 自分が経験をしたから云えるが 育児をしながら美しさの意識を 保つことは容易ではないのは 確かであり、その気持ちも解るが それでも自分がどう在りたいかである 美しく在りたいと云う願望が…

ハイヒールで美しく歩くとは

by
2日間、パワーと愛の溢れる レッスンを有難うございました。 この2日間は、本当に、濃密な ひと時だったと 改めて、感じております。 1日目は、自分の実力は棚に上げ あれ?こんなはずでは? という想いとともに、長く感じた しんどいレッスンでした。 2日目は、前日のレッスンが やっと形になってきたという感じで 日本に、ちゃんと持って帰るものが 出来て、良かったと思ったレッスンでした。 バランスが上手く取れないのは 筋力がないせいばかりだと 思っていたのですが、身体の正確な ポジションも、大きく影響している ことに、改めて、気がついたのも 2日目でした。 今までは、ついていくことだけが…

オートクチュール

by
美しいクラシック音楽や オペラを聴いていると 不動のエネルギーを感じる 時が流れても、時代が変わっても 人の心に触れ続け 色褪せることが決してない そう、この感覚である 今はインターネットのお陰で 様々なサービスや情報を 受け取ることが出来るが それでも出来ないものがある それは 肌で感じるエスプリである 私が提供するオートクチュール レッスンとは、素晴らしい カメラを何台と駆使し臨場感を 別の場所で感じたとしても決して 体感、体現することは出来ない この空間にエスプリが 溢れているからである…

美しい生き様

by
バッハの中で私が好きな曲の一つ https://www.youtube.com/watch?v=7OdOabG8lMM 1日の始めに聴くこともあり 仕事の前に聴くこともあり 最近は、特によく聴いている 美しいものに心を委ねられる 瞬間は、まさに魂が浄化される ようであり、濁りのない自分で いられるようであり、この瞬間を 人生に於いて、日々の生活の中で 出来る限り、満たし続けること 人と比べたことがないので 比較は出来ないが、それでも 人よりは努力をしていると思う これが、私の核を創るからである 明日から、私のレッスンを 心から愛してくださる方との オートクチュールレッスンが 始まる 気づけば、彼女は61回目となる…