Posts by type

日本語

唯一、逆らえれないもの

by
私を幸せにしてくれる香り それは大好きなトリュフ 昨日、husbandと歩いていると 偶然にもトリュフのお店を見つけた 以前は肉屋さんであった場所が いつの間にか閉店となりトリュフの レストランへと変わっていた トリュフに非常に弱い私は 心惹かれるままに有無も云わず 二人でレストランへ入った トリュフのレストランと云っても カジュアルでありながら 心地が良く、お店に入った瞬間 胸一杯にトリュフの香りを吸い込んだ 心から幸せな香りがトリュフである パスタ好きの私は迷いなく トリュフのパスタを選び ブルゴーニュワインと共に トリュフの世界を堪能した ノエルまで一ヶ月半となり…
View post

生き様と美学

by
年齢を重ねるに従い、経験も増え 生きる環境も自分の選択と決断で 如何様にも変えることが出来る しかし、多くの女性が無意識に 変わらないものは「歩き方」である 「歩く」とは単に目的地へ 向かうためのツールではない 一歩、一歩、どこまで意識を 込めて歩くことが出来るか 足を地面から離す瞬間や 足を前へ運ぶ瞬間 足を地面へ着地する瞬間と 全ての瞬間に於いて美学が存在する 本当にエレガンスな女性を 目指したいのであれば 先ずは歩く全ての瞬間に於いて 意識を入れなくてはならない 洋服で綺麗に装ったとしても 本当の意味でのエレガンスを 知ることは不可能なのである…
View post

言い訳のない人生を歩む

by
9月から、強いて云うならば 8月の後半から時の流れの早さに 身体と心が追いついていない状態 ハイヒールで鍛えた身体の軸 このお陰で風に吹き飛ばされず 立っていることが出来るが この軸がなければ、風に呑まれて 吹き飛んでいるのではと思うほど 時が流れる早さを異常な迄に感じる 私は過去にも星の動きに精通している プロフェッショナルの方がバックに ついていないにも関わらず、Asamiさんの 行動は星の動きにリンクをしていますと 何度か言われたことがある 全ては自分の直感だけに従い 私は直感と行動力のタイムラグが ないのが長所でもあり短所でもある それでも、あまりにも突如として 様々なことが起こることに 偶然か、必然かMikikoさんより…
View post

出会いと卒業

by
VOGUE ITALIA の元モデルで あった友人がプールサイドで私と スナップ写真を撮ろうとする その瞬間に持っていた高価なカバンを 芝生へ投げ捨てたのです。 先週の木曜日より コンサルティングを開始された Saint-Aurelie Seikoさんが 本日、Blogを立ち上げられた 冒頭の文章はSeikoさんの 初の作品となる一節であり Seikoさんは、友人の行動に 世界基準の美しさであると 再認識をされた瞬間であったと 綴られている 高価な鞄を投げた行為が 何故、世界基準であるのかは…
View post

封印すべき言葉

by
愛する人からのメッセージとは 砂漠の上で一滴の水を口に含むが如く 魂に活力が宿ることを認識する これは言葉の次元を超え 心の次元を超える まさに魂と魂の共鳴であると 私の愛する彼女からのメールで 改めて感じたことであった 愛する人、愛するもの、愛する空間 愛する場所、愛するエネルギーと 「愛する」とは人の心のレベルの次元を 超えて、魂だけが知っている共鳴である 私たちは愛するものが異なるのは 当たり前のことであり、それは 自分の成長や衰退、環境の変化で 常に変化をしてゆくものでもあり 一方では不変なものでもあるのが愛 人生と同じくシンプルであり 複雑なものでもあるが 恐らく、複雑にさせているのは…
View post

女性と自立

by
先月、一ヶ月の節目を終えた際 怒涛の9月であったと振り返ったが 蓋を開けてみれば今月は拍車をかけ 怒涛の10月であったと今、振り返る 懸命に生きているからこそ 記憶がなく、この感覚は何処かに 似ていると思い出していた それは、Peterを36時間と云う難産の末 緊急の帝王切開で出産をした直後 異国の土地でゼロから仕事を立ち上げた あの時の日々と同じ程、記憶がない日々である 人は懸命に生き過ぎると 記憶がなくなるのか もしくは私の記憶力の無さか 生きると云うことは強さが必要である 帝王切開とはお腹の傷が痛み 一ヶ月間は自由に動く事が難しく そのような中でも生まれて間もない 我が子の世話をしなくてはならない それから二ヶ月後に新たな土地で…
View post

美しさこそ最高の武器である

by
今朝は最低気温が一気に下がり 今シーズン初めて黒貂の毛皮を 纏い、Peterを送りに出かけた 数ヶ月ぶりに纏ったからこそ 衝撃を受けた毛皮のコートであった 昨年までは毛皮に何となく 着られていた感覚があったが 今朝、羽織った際の衝撃とは 昨年より毛皮と自分の距離感が 近づいた感覚であった ワンシーズンの間に自分の成長を 毛皮のコートを通して感じれた ことが嬉しく、全てのプロフィール 写真を現在の自分への姿へと変えた 確信があるのはGivenchyの 真っ赤な美しいコートと自分の 波動を共鳴をさせたいと努力を してきた結果だと思っている 昨年の今頃の写真も当時は 一生懸命に生きてきたつもりでも…
View post

何処に体重を乗せるか

by
エネルギーだけで人生を切り開き 今を生きている私が云えること それは 全てはエネルギーが全てである 私たちが今いる場所からステージを 上げる方法とは、「経験」と「学び」 こちらの二つが重なった時のみである 「経験」だけで「学び」がなければ 不足であり、「学び」のベースが 「経験」でなければ、これも不足である エネルギーを高めたければ 波動を上げたければ近道はなく 「経験」と「学び」をセットに 積み重ねてゆく方法以外にはない 私のエネルギーの源である ワインも見た目は同じでも 口に含んだ時の身体の反応が そのワインが持つエネルギーの レベルを教えてくれる 例え、同じ価格でも持っている…
View post

人が美しさを放つ瞬間

by
今夜、29日の深夜に夏時間から 冬時間へ移行するため 現在、日本とフランスの時差は 7時間であるが8時間へと変わる 夏時間から冬時間へ移行する時 深夜2時59分が3時へとならず 再度、2時の時を繰り返すため 今夜は1時間、多く睡眠が出来る 携帯やパソコン等のデジタル時計は 自動的に調整されているが 腕時計のようなアナログに於いては 目覚めてから時を変えなくてはならない 夏と冬時間の移行は タイムスリップしたような いつも不思議な感覚である 最近、スティーブ・ジョブズ氏の スピーチを再び、拝見したが 生きることの原点に帰らせてくれる 私は17歳のときに「毎日を人生最期の 一日だと思って生きれば、その通りになる」…
View post

その世界を知ること

by
夕刻、家の通りを歩いていると 再び、あのマダムと出会った 私が美しく在りたい理由の冒頭で 綴った例の神々しいオーラを放つ マダムである 時間も場所も異なるが 最近は頻繁にお会いすることに 嬉しさを感じる ここまでお会いする最近なので 今日は「Bonjour」だけではなく マダムから話しかけてくださった 「貴女はモデルをしているのですか?」 私は「遠い昔です」と答えた そして、「貴女は本当に美しい」と 称賛の言葉をいただいたので 「貴女の方こそエレガンスな女性です」 と素直な気持ちを彼女に伝えた 彼女はハイヒールに興味があり 足は痛くはないか、転びはしないか と訊ねたので、全てはテクニックと…
View post