Browsing Category フランスで生きる

私の恋しいParis


Thursday, August 10, 2017
毎年、8月になると同じことを感じ 同じことを毎年のように綴っている ような気がするが、8月のParisは 私にとりモチベーションが大変である 今週は一段とパリジャンが減り 平日にも関わらず、日曜日の朝の ような静けさであり、つくづく Parisとは人の生きるエネルギーで 街が創られているのだと嫌と云うほど 感じるのが、この月である Parisを愛している私ではあるが 人々が創るParisのエネルギーを 愛しているのだと解っているにも 関わらず、有難くも、これでもかと 思い出させてくれる8月のParis 昨日は昼食をとりながら ニュースを見ていると 大臣の方々も今日からバカンス であると、それぞれの行き先に ついて、めでたく報道されていた…
View post

エネルギーとは嘘がつけない


Friday, July 14, 2017
フランスの最も大切な日である フランス革命記念日である今日 やはり、今日はシャンパーニュである アメリカ大統領夫妻が来仏し 荘厳なセレモニーに出席をした 今年のle 14 juilletの模様を レッスンとレッスンの合間にTVを 通して感じていた今日であった フランス国家 La Marseillaiseが 流れると、魂を込めて一緒に口ずさむ 自分を誇りに思い、それは日本人と してではなく、フランス人としてある ことへの誇りなのである ちなみに、私はフランス国籍を未だ 取得していないので、思い込みだが 心も魂も私は自分の国、フランスを…
View post

日本を変えるのは女性である


Wednesday, May 17, 2017
フランス人は冷たいと思われているが 個人主義なだけであり、現代の日本人が 忘れてしまった人としての温かさがあり 昔の日本は、こうであったのだと思う 言葉に嘘がない、行動に嘘がない お世辞もなければ、義理もなく 彼らは心で動き、心で生きている 理不尽なことも多いし、自己主張が 出来なければ、この国で生きれないが それよりも本来、私たちが持っていた 人間的な温かさが、この国にはある これは私がパリに住んでいるからと 関係なく、私のクライアントも含め フランスを訪れた人は人の温かさに 触れ、本来の自分を取り戻し、鎧を 着なくとも生きれる国が世界にはある との事実を知ると残りの人生をパリで 生きてみたいと思うのである 私はパリへ移住してから一度も 帰国をしていないため、6年以上…
View post

一旦、その場から離れること


Friday, April 21, 2017
昨夕、仕事をしながらCannelleの 後ろ姿を眺めながら明日は彼女が 避妊手術のためにいないのかと思い 切ない気持ちでいた [caption id="attachment_8761" align="alignnone" width="300"] Cannelle[/caption] 一泊でも離れるのが寂しかった 今朝、予定通りにhusbandの父が 8時前にCannelleを迎えに来てくれ 獣医へ連れて行ってくれた 私は仕事中であったのだが 父からSMSでメッセージが届き 明日ではなく、今日の15時以降に 引き取りに行かなくてはならない と目にした瞬間、心が踊った husbandは仕事の休憩中にいつも 必ず、電話をくれるのだが、彼に…
View post

Piano


Wednesday, April 5, 2017
明日は朝からずっとレッスンがあり 鞭を打つかのようにレッスンの後に 英語のレッスンも入れ、体力勝負な 1日のため、早く就寝しようと決めて いたが、嬉しく興奮して眠れそうにない 理由は、白のピアノである 近所に中古のピアノ屋さんがあり 以前からhusbandに一度、訪れて みてはどうかと言われていたが 機会がなく、ようやく今日の夕方に 三人で訪れた 子供の時のピアノが黒であったこともあり 自分の固定観念で黒を探していたが ピンときたものがなく、茶色のクラシカルな 雰囲気のピアノにしようとPeterと決めた 契約を済ませて、待っている際に 再度、ピアノを見て回ると ある白いピアノの前で足が止まった そして、ピアノを弾いたと同時に 強烈に惹かれてしまい…
View post

美しさと芸術


Monday, April 3, 2017
今日は"ハイヒールの哲学" エクササイズ実践編の最後の 撮影を行った 撮影をする度に思うのが 悪い身体の動かし方をする例を 撮影する際の自分の身体の動き 心地悪さから、これだけで波動が 一気に下がるのを感じる 出来る限り、最短で終えたいのが 悪い例を撮るビデオの撮影である 私は撮影であるカメラの前だけであるが これが日々の生活であれば、これだけ 波動やエネルギーのレベルが異なるかと 驚いてならない 身体とマインド、エネルギーは 比例していると心の底から思う 撮影が終わり、遅めのランチを取りに 最近、お気に入りであるcaillebotteへ 出かけた 今日、私が選んだ前菜とは…
View post