Browsing Category フランスで生きる

Parisの魔力


Friday, October 20, 2017
9月から新年度が始まったが 早くもフランスでは明日から 恒例のバカンスが始まり学校も 二週間、バカンス休みである こちらも恒例でバカンス中は Centre de loisirsへ Peterを預けるため問題はないが 子供がいながら仕事をすることは 歓びでもあり、人生の学びでもある フランス語のレッスンは毎週 受けているが、先週は先生が フランスへ帰省する移動中で あったため、二週間空いての レッスンであった Skypeの画面を開いて驚いた 失礼ながらも、彼はフランス人だと あまりの印象の違いに衝撃を受け その衝撃を先生にダイレクトに伝えた…
View post

美しさと脳


Wednesday, October 11, 2017
私が心から愛するフランス 美しさと崇高なエネルギーが溢れる パリの街には二極の法則 光の強さと同じく闇も静かに存在する だからこそ、パリと云う街は 凛とした美しさを放っている 昔の日本人が持ち合わせていた 人としての優しさを持ち合わせる フランス人ではあるが、一方では 理不尽なことが多い私の愛する国 今朝、ロゼさんとのレッスン中に 私の携帯に一本の電話が鳴り 通常、仕事の時は電話を取らないが 注文をしたものが届く予定であった為 この電話を取らないと、購入したものが 何処へ行ってしまうことも分かっていた 配送担当者からの電話である事は 直感で分かったが、フランスとは 日本と比べてサービスのレベルは 著しく劣り、日本では考えらない…
View post

世界基準の美しさⅡ


Wednesday, September 27, 2017
何度かBlogでも綴っており いつの頃からか私の根元にあるもの それは、世界基準の美しさ ある日、日本のニュースを見た際に 日本女性は海外、外国人にモテるとの 記事を拝見したが、私はNoだと思っている 情報とは何を根拠にしているかで こうも変わってしまうのかと 情報を鵜呑みにすることの恐ろしさ これは多くの人がハイヒールに対する 悪いレッテルが何処から来るかにも 言えることにも共通することである これに関してはneneさんが ハイヒールの恩恵**転倒防止** こちらのタイトルで触れられている 本題である 日本女性は外国人にモテるか 私が偶然にも目にした情報によると 日本人女性の奥ゆかしさ、謙虚さが 外国人女性と異なり受けいられると…
View post

美しき映画のような人生


Sunday, September 24, 2017
それは、映画のワンシーンのようであった 日曜日の午後 夏を感じる穏やかな気候と パリの日曜日の独特のエスプリ この二つの心地良さに家での ランチを終えて近所のCaféで 冷たいBièreをhusbandと共に 味わいに行った帰り道での瞬間 私は、例え気温が上がっても GIVENCHYの赤のコートが 放つ美しいエネルギーを常に 感じていたく、妥協せず自分の スタイルを貫き、羽織っていた 太陽が眩しいのでサングラスと Chrisitian Louboutinの 12センチのハイヒールと赤のバッグ 全てが私にとり、完璧であった アパルトマンの通りを歩いている時 私たち夫婦の前で、偶然であろうか…
View post

Hair style


Thursday, September 7, 2017
人生とは突如として何を想い 何が起こるか分からないもの 特に直感で直ぐに動く私には その波も多いような気がする その時まで想いもしていなかったこと それは、30センチ以上の 長い髪を バッサリと切ったこと これ程、気持ちが良いことはなかった 本来は、更にブロンド色を強くし 白に近い究極のブロンドにしようと 美容院へ予約を入れたが私の意向を 伝えると美容院のオーナーが大反対 髪質がゴムのようになるから 本当に止めた方がいいと 説得を受け、現在のブロンドより 強い色のメッシュを入れることで 解決策を生み出してくれた 先に毛先をカットしてからと 私の髪を留めようとした際に…
View post

美しい夏の夜


Thursday, August 24, 2017
Faceookより 幼稚園で同じクラスでありながら 同じアパルトマンに暮らしている 運命のような二人のPeterとLouis 家族ぐるみの付き合いをしており 昨夜はバカンス明けの再会を祝い レストランでディナーをしてきた Twitterでも綴ったがLouisの父である Christopheのような家の空間と 彼が放つリズムや雰囲気が今の私の目標である シングルファザーのイメージを変えた Christopheの美学 私が目標とするのが女性ではなく男性 であるのは、さすがはパリジャンである 昨夜は本当に素晴らしい夜を 過ごし、今朝は昨夜の余韻に浸り 心が一杯で、感謝に満たされ目覚めた 同じアパルトマン、建物の棟違いで 住んでいる私たちは、帰り道も 帰る場所も同じなため、不思議な…
View post