Browsing Category ハイヒールのテクニック

僅かな世界の美しさと正しさ


Saturday, March 4, 2017
例えば、それは   僅かな骨盤の捻りであったり 僅かな頭のポジションであったり 僅かな左側の腹筋の落ちであったり 僅かな片足のつま先の方向であったり 理由は様々であるが、全てに云えることは 僅かな誤差が身体のポジションを狂わせ その間違った状態を正しいと身体が思い込み 美しさだけではなく、身体の健康を奪う フラットシューズでは、例え身体の ポジションが間違っても歩けてしまえるが ハイヒールでは、このようにはいかない 見分け方は、歩く時の美しさである 美しいことは正しく、正しいことは美しい しかし、何を見て美しいと感じるかの 意識と感性が落ちている中で生きていれば 致命的であり、美しいと感じる境界線が低く 判断基準のラインも低くなる 美しいか否かは、僅かな誤差であり…
View post

身体を制する


Tuesday, January 31, 2017
先週の日曜日はhusbandと共に 「ハイヒールの哲学」 エクササイズ 実践編の撮影撮りの テストを行った 彼は毎朝、私が行っている ハイヒールで歩くための 素足のエクササイズを知っているが それでも私がカメラに向かいながら レッスンのように声を張り上げて 身体を動かす私を見た後に、一言 「見ているだけで筋肉痛になりそう・・」 「・・・?! 見ていただけでしょ(笑)」 こう、答えた(笑) 毎朝、行っているにも関わらず レッスンと共に身体を動かしているにも 関わらず、撮影撮りのテストを終え 特に、両脚の内腿とヒップが筋肉痛で 悲鳴を上げ、同時に声を張り上げながら 行っているため、酸欠に近い状態になった…
View post

たかがハイヒール、されどハイヒール


Thursday, January 12, 2017
これまで寒かったこともあり 気温が10度になると春を感じ 久々にストッキングを着用せず 素足の状態で外を歩いた やはり、素足の状態で歩くと 私自身の気持ち良さが異なる 家の中は暖房が入っているので 外は寒くとも、帰宅したら必ず ストッキングを脱ぎ、素足に ハイヒールの状態で過ごしている それでも、外でも素足の状態で 早く歩きたいと思った日であった しかし、来週からは再び寒く なる予報のパリであるが 天気予報により予報する気温が 全く異なる為、困ったものである さすがは私の愛する 適当な国、フランスである 来週は最高が零度に満たなく 最低がマイナス5度や6度を示す…
View post

自立し合う関係性


Sunday, January 1, 2017
Bonne année mes poussins ! husbandの父が送ってくれた 携帯のSMSのメッセージで 私たちが2017年になった事が 分かった 父は友人たちと新年を祝い 明け方まで踊っているが 私たち夫婦は22時には睡眠・・ 昨夜はお互いにマッサージを し合い、眠りに就く予定で あったが、私がマッサージを 終えるとhusbandは気持ち良さの あまり眠ってしまった・・(笑) 20分間、マッサージをする際は 20分間、マッサージをしてもらう 気持ち良さを励みに頑張れるが…
View post

華麗に着地させる鍵


Monday, December 12, 2016
恒例である日曜日の朝 昨日は、Peterの友達である Louisを連れてスケートを 満喫してきた Louisは人生初のスケートで 氷の上で緊張をしていたが それでも息子と二人で楽しい 時を過ごした様子であった InstagramにUpしたvideoより https://www.instagram.com/p/BN35VPtgx5A/?taken-by=asami.paris 今回は初めてスケート靴を 購入しようかと思ったが スケートがこんなに嵌るとは 人生とは分からないものである 昨日は挑みたいものがあり 滑りながら右足だけで立つ フラミンゴであった 滑りながら左足だけで立つ フラミンゴはスケート靴の ブレードを持てる程、意外と…
View post

腹筋と美しい脚の関係


Saturday, December 3, 2016
私たちが身体を改革する中で 脚の変化は難しいと云われて いるが、脚のラインは良くも 悪くも忠実に最も早く変化が 現れるパーツである 身体の中で脚のラインこそ 顕著に変わるものはない 脚のラインは足や脚だけの 力では決してなく、全ての 筋肉が作用してこそ変わる ものであり、常日頃から私が 口にしているがハイヒールで 歩くとは全身運動である 脚のラインでも特に膝が変わる と脚のラインへの影響は大きい ここで、膝の説明をすると長く なるのでハイヒールの哲学 第3章の videoをご覧いただければと思います 私はクライアントに対して…
View post