Browsing Category 生き方・価値観

自立すること


Monday, June 12, 2017
面白い記事だと思い、目を引いた 元リクルートの働き方カリスマ 複業人生の始まりは19歳で父になった夏 この中で興味を引いた単語は 「リクルート」と「複業」 「リクルート」は私が26歳の頃に 自分が30際になった時にモデルの 仕事は職がなくなるのを見据えて 今後、どうするかと考えた際に手に 職をつけるために「営業職」と考えて リクルートの会社が素晴らしいと 当時、考えて、キャリアも学歴もなく 中途採用で三次面接を経て就職した これは単にluck(運)だけだった 私の配属の雑誌が休刊となるまで 一年ではあったが、この一年で 人生の記憶に残るほどの大きな 経験と素晴らしい財産を残して 再び、モデルの世界へと戻ったが 「リクルート」の会社は時を経ても…
View post

人が人に惹かれる瞬間


Wednesday, May 31, 2017
こちらのお二人に対して、私は敢えて コンサルティングでご自身の人生の 「光と闇」についてブログで綴って いただくよう今週の課題として与えていた 何故、こちらのお二人であったか それは真剣に人を心で見ていれば 解ることであり、想像以上の答えを ブログで綴ってくださった 自分の人生について語りたいと思った   しかしながら、私にはコンプレックスがある。 かなり長い間、生きてきているにもかかわらず そこまで苦労をしてきていないことである   人に語れるような人生経験もなく 自分は薄っぺらい人間なのかと思うこともある   やはり、試練をくぐり抜けた経験が 人間の幅となる気がする。 Belle…
View post

如何なる瞬間も人生とは美しい


Saturday, May 13, 2017
エネルギーは強い方が勝ちである 我が家にCannelleが来てから 今月末で4ヶ月になるが もはや、Cannelleがいなかった 人生とは私には考えられない 5匹いる子猫の中で最も臆病で 人を避け、心を開かない子猫が Cannelleであり、そのような 不器用な子猫を見つけて動物が 好きではない私が自ら不器用な 子猫に、そっと、近づいた 猫が喉を鳴らす意味が分からず 私に威嚇をしているのだと 勘違いをした私は、やはり猫にも 好かれることはないだろうと思った このような初対面であったが 今とは、そのような想いは 幻であると思うほど、Cannelleは 持ち前の頭の良さと私に瓜二つの 性格であり、猫の性格を知らずとも…
View post

人生のバランス


Wednesday, May 10, 2017
ようやく、今日からいつもの仕事の リズムへと戻り、そこに合わせて パリは久々の快晴で太陽が降り注ぎ 気温も上がり、心が踊った1日であった 今日から二週間ぶりに英語のレッスンを 復活させ、フランス語の勉強も復活し 全てのリズムが戻ってきた 二週間も空いた英語のレッスンは 散々なもので、自分がフランス語で 返答していることすら気づかない 悲惨な結果であったが、それでも普段 使わない脳を使うことは気持ちが良い フランス語に於いては、私がここまで 離れてしまうことは珍しく、二週間は 消化出来なかった仕事を早朝に行っていた それでも期間限定であることは 分かっていたので、これも想定内 であるが、想定外は、ただでさえ 低いフランス語のレベルが完全に 落ち、研ぎすます脳がないこと…
View post

エネルギーとは嘘がつけない


Wednesday, May 3, 2017
今日は上半身の筋肉痛が酷く それは腹筋と腹筋の両サイド 胸筋、二の腕、肩周りと両手を 上げるのですら一苦労であった 貧弱にならない上半身作りのため 週に二度はダンベルと共に上半身の 筋トレを行っているが、私には珍しく この二週間は完全にゼロであった 筋トレだけではなく、これも珍しく フランス語も出来ない状況が続き 早く起きるのは、このためであったが 最近は、その時間も仕事に充てていた 先週のフランス語のレッスンは 悲惨な状況であり、完全に脳が 退化しているのを痛いほど感じた 英語のレッスンは毎日、続けては いたが筋トレとフランス語の勉強が 出来なくなる時には同じタイミングで 仕事の時間に充てていたので、英語は フランス語よりも更に酷い状況だと…
View post

甘いLazy dayより


Saturday, April 29, 2017
今日はLazy dayと決めていたので 目覚ましをかけずに昨夜は就寝をした それでも早朝に餌をねだる Cannelleに髪を引っ張られ 目が覚めた 今日だけは寝かせて欲しいと 布団に潜って隠れようとも "森のクマさん"の歌のように Cannelleが後からついてきて 布団に潜り、私の髪を引っ張る・・・ 諦めて、餌をあげてベッドに戻り 再び、眠れることの幸せを感じた [caption id="attachment_8886" align="alignnone" width="240"] ブログを綴っていると必ず、彼女はここで眠る[/caption] 毎週、土曜日は午前中だけしか レッスンを受け付けていないこともあり…
View post