Browsing Category 生き方・価値観

唯一、逆らえれないもの


Tuesday, November 7, 2017
私を幸せにしてくれる香り それは大好きなトリュフ 昨日、husbandと歩いていると 偶然にもトリュフのお店を見つけた 以前は肉屋さんであった場所が いつの間にか閉店となりトリュフの レストランへと変わっていた トリュフに非常に弱い私は 心惹かれるままに有無も云わず 二人でレストランへ入った トリュフのレストランと云っても カジュアルでありながら 心地が良く、お店に入った瞬間 胸一杯にトリュフの香りを吸い込んだ 心から幸せな香りがトリュフである パスタ好きの私は迷いなく トリュフのパスタを選び ブルゴーニュワインと共に トリュフの世界を堪能した ノエルまで一ヶ月半となり…
View post

言い訳のない人生を歩む


Saturday, November 4, 2017
9月から、強いて云うならば 8月の後半から時の流れの早さに 身体と心が追いついていない状態 ハイヒールで鍛えた身体の軸 このお陰で風に吹き飛ばされず 立っていることが出来るが この軸がなければ、風に呑まれて 吹き飛んでいるのではと思うほど 時が流れる早さを異常な迄に感じる 私は過去にも星の動きに精通している プロフェッショナルの方がバックに ついていないにも関わらず、Asamiさんの 行動は星の動きにリンクをしていますと 何度か言われたことがある 全ては自分の直感だけに従い 私は直感と行動力のタイムラグが ないのが長所でもあり短所でもある それでも、あまりにも突如として 様々なことが起こることに 偶然か、必然かMikikoさんより…
View post

女性と自立


Tuesday, October 31, 2017
先月、一ヶ月の節目を終えた際 怒涛の9月であったと振り返ったが 蓋を開けてみれば今月は拍車をかけ 怒涛の10月であったと今、振り返る 懸命に生きているからこそ 記憶がなく、この感覚は何処かに 似ていると思い出していた それは、Peterを36時間と云う難産の末 緊急の帝王切開で出産をした直後 異国の土地でゼロから仕事を立ち上げた あの時の日々と同じ程、記憶がない日々である 人は懸命に生き過ぎると 記憶がなくなるのか もしくは私の記憶力の無さか 生きると云うことは強さが必要である 帝王切開とはお腹の傷が痛み 一ヶ月間は自由に動く事が難しく そのような中でも生まれて間もない 我が子の世話をしなくてはならない それから二ヶ月後に新たな土地で…
View post

覚悟はあるのか


Tuesday, October 24, 2017
雨上がりのParisの街を 真っ赤なGivenchyのコートに 12センチのクラシカルタイプの Christian Louboutin 手にはルブタンと同じ赤×黒の お気に入りの傘を持ちながら クラシック音楽を聴きながら 歩いていた すると、私の好きな曲の一つ Pathetique 2nd movementが 流れてきた この瞬間、如何なる時も魂と共に 忠実に懸命に前を向き、人生を 歩いている自分の姿がパリの街を 歩いている自分と重ね合わせた 逞しく生きている 自分が素直に美しいと感じた…
View post

私が美しく在りたい理由


Monday, October 16, 2017
詳しくは覚えていないが 恐らく、バカンス前の初夏に 私は、あるマダムと遭遇した 未だPeterが幼稚園へ通っている頃 あまりにも衝撃が強く もしかしたら、いつの日にか Blogで綴っているかもしれない マダムは60歳から70歳であろうか 白髪で整えられた短いヘアスタイルが 印象的で、毎朝、犬の散歩をしていた 真っ白なパンツスタイルとスーツ姿 フランスマダムでも格式の高い マダムであり、姿勢も素晴らしく 凛としてシックな雰囲気に私は 完全に虜になってしまったのである マダムが日課である犬の散歩と 私がPeterを幼稚園へ届ける 日常のお互いの導線は変わって いないであろうにも関わらず その時までは、遭遇をしていない…
View post

「人生」は如何なる時も美しいのである


Saturday, October 14, 2017
Makeup Lesson in Tokyoで 紹介をさせていただいたことで 多くの方からご連絡をいただきと Junkoさんよりお礼のメッセージを 頂戴していた 昨日、一昨日とJunkoは終日 撮影であったために、お一人 お一人へのお返事が遅くなる ことを綴られており、メールを いただいた順番にお返事をさせて いただきますとの言葉もあった 当初は二日間の予定であったが 一人でも多くの方にと云うことで 前日のフライトの時間を早められ 19日にもプライベートレッスンを 開催されるとの事で、心から嬉しく 幸せな気持ちで一杯である…
View post