Browsing Category ハイヒールの哲学

女性として歩く幸せ


Thursday, April 5, 2018
「Peterと同じフランス語の  レベルだから、この本は私たちに  適しているね!」 「僕の方がママンより  フランス語のレベルは上だよ」 同じ7年でも子供の7年の脳と 大人の7年の脳は全く異なり 敵わないが、息子から自分より レベルが低いと言われている状況 当たり前であるため、腹は立たないが 危機感まではいかなくとも 一種の軽い緊張感は、以前から感じている その緊張感とは自分の子供が 何を言っているのか分からなく なってしまうことであるが 母として、これほど残念ことは ないと思い、一方で覚悟してきた 小学生になってからレベルが格段に 上がってしまったPeterであるため 仕事のためのフランス語の勉強もあるが…
View post

一歩に込める想い


Monday, March 19, 2018
昨日の夕方、雪が降りしきる中 崇高なエネルギーを全身で浴びたく 結局、ピアノのコンサートへ赴いた 自分の視覚にはピアニスト以外の 姿を入れたくなく、誰も座っていない 最前列の席に一人、腰を降ろした 感動をしたのは身体から放たれる エネルギーを直に感じることや 息づかいをリアルに感じれたこと 小さい教会であるからこそ醍醐味であった そして、私が毎回、鳥肌が立つ曲は ChopinのEtude Op10 No12であり この曲を聴く度にピアニスト泣かせだと 感じるほど、この曲を弾く時の体力とは 想像を絶する 昨日、ロシア人のピアニストが 弾き終わった後、最後、命尽きた ような状態であり、まさに魂を削り…
View post

目的の目的が在ること


Saturday, February 10, 2018
雪が止んだ翌日の今日 此れほど迄に太陽の光を 浴びたのは いつ以来であったであろうか 太陽の光が強く、眩しく 今シーズン初めてサングラスを 登場させたが、サングラス姿は 私だけではなかった 冷たい空気と強い太陽の光の 交錯が冬と春の重なりを感じ 心地の良い幸せな土曜日だった 目に映る全ての光景が美しく 愛おしく、瞬時に受けた エネルギーが、ここまで人間の 波動を変え、強い光を与えるのか と、その驚きも私に衝撃を与えた 瞬間、瞬間に心を震わせ 生き続ける人間で在りたい 他のウォーキングレッスンと何が違うのか これは昨日、知人から私が受けた質問です…
View post

世界から見た日本の現実


Wednesday, January 24, 2018
2018年1月も僅か一週間となり 今年に突入したと同時に 取り巻くエネルギーが変わったのを 何となく、確かに感じている 表現をするのが難しいが さらさらと川の水が流れるような 無駄な抵抗がない感覚に合わせて 奇跡の重なりとシンクロである こちらの女性とのシンクロは 今年に入ってからに限らず 海を超えて起こるのだが やはり、と思ったことがあった 私の身体の疲労が普通と異なるのを 昨日に入ってからも感じていたが このレベルは、もしかして彼女も同じく 身体に異変を感じているのではと思い メールをしてみた そして、「やはり」、と お互いに、この一言であった 現在は銀座のマダムの枠を超えて…
View post

チャンスを受け取る


Friday, January 19, 2018
チャンスを掴めるか否かの違い 法則のように当たり前であるが チャンスが与えられる前に 如何に準備をしていたか否か 至って、非常にシンプルである 私の拙い人生経験を通してだが 予告も無しに突如として与えられる チャンスとは現在の身の丈にあった レベルであり、そのレベル内で 最大限に努力をして積み上げた結果 初めてチャンスを受け取る事が出来る 身の丈に合わないチャンスを掴めた としても一瞬の出来事でしかならず 時間の経過と共に剥がれ落ちてしまい 残念なことにチャンスを掴んだ以前の 自分の場所へと朽ちてしまう 小さなチャンスを受け取る為の 努力をコツコツと続けて ある時、身の丈に合ったチャンスが 舞い込んだ際に、そこから前進させ…
View post

ハイヒールで身体は変化することの真実


Sunday, January 14, 2018
カトリーヌさんとのパリでの レッスンも3日目が終了し いよいよ、明日が最終日となった 初日のレッスンでカトリーヌさんが 驚いていたのは背中の意識であり 背中の僅かなポジションの狂いが 如何に、私たち人間の身体へ影響を 大きく及ぼし、「ASAMI-PARIS」の メソッドが身体は一つのユニットで ある理論を証明するかを感じられた 背中の僅かな狂いが修正されると 全くの別人と思うほど身体の軸が 上半身のオーラを作り、昨日、今日と 他の身体の箇所へ深くアプローチを することが出来た これは私の専門とする得意分野である イメージをしていただくと 一ミリ以下の繊細なレベルでの 脳手術をするドクターである 深くメスを入れることが出来るのは…
View post