Browsing Category

意識と習慣


Saturday, January 20, 2018
例え、どんなに小さなものでも 日頃、何を纏うかで日常の習慣は変わる 私で云うならば「靴」である 女性が駆け足になった瞬間 どんなに美しい女性でさえも エレガンスが瞬時に消える だからこそ、時間を逆算して 走ることのないような日々を 生きることが出来、その結果 心の豊かさが生まれる 心の豊かさが生まれるならば 自然と動作や所作に現れるため 敢えて、所作を学ばなくとも 心の豊かさが身体のリズムと 動きを教えてくれる 心を如何に豊かにして生きるか これは私の愛するフランス美学に 重なるところがあり 成熟したフランス人は異性問わず 心の豊かさが全く異なるのである…
View post

美しい女性と否かの決定的な違い


Wednesday, January 10, 2018
今朝、いつものようにストレチを しようと、ヨガマットに座った際 ヒップに痛みを感じ、首を傾げた ヒップに青あざが出来るほど 何処かに打つけたであろうかと 記憶を辿っても、思い出せない 暫くして、これだと思ったのは 情けないが、単なる筋肉痛である 曜日によりコンサルティングの セッションが多い日やハイヒール レッスンが多い日と様々であるが 昨日は朝から連続してハイヒール レッスンが重なり、私のヒップの 筋肉痛は、これが原因であった 昨年末の体調不良のエクササイズ不足 そして、モナコのバカンスで 二日間、素足のエクササイズに 向き合う事が出来なかった事が 今も引きずっており、集中的な レッスンがバカンスから戻らない…
View post

本物と美学


Saturday, December 30, 2017
美しさには感性も大切であるが 理論がないものは信じていない 特に美しい世界に於いては 感性だけが先行しがちであるが 美しい世界にこそ理論が存在する 逆を返すと、理論で証明出来ないもの それは真の美しさではなく その手前である 「綺麗」と云う言葉ではなかろうか 自分がどのレベルの美しさを 狙うかで篩に掛けられている ようであるが、どのレベルを 狙うかは皆等しく自由である 狙いを定めたら後ろを振り返らず その獲物を手に入れるまで コツコツと努力を続ければ良い 現代の時代に女性としての 「性」を受け入れ誕生したならば 「美しく」生きる権利は少なくとも この文章をご覧になっている女性なら…
View post

人を魅了する条件


Monday, December 18, 2017
長い間、愛用しているのが CHANELの真紅のリップである 事前に購入していなかったため 緊急で買いに行かなくてはならず 夕方、Peterを迎えに行った足で 近所にあるSephoraへ向かった そこで出会ったのがALLURE N°1 同じCHANELの真紅ではあるが いつものリップとは色合いも 僅かに異なり、ピンと来てしまった しかし、この店舗には既に商品が ない状態であり、別のSephoraへ 息子の手を引きながら向かったが その店舗でも私の目当てのものは 売り切れの状態であった これは諦めるべきのサインであろうか と思ったが、欲しいと思ったものは 諦める性格の私ではなく、それならば ギャラリー・ラファイエットへ行けば…
View post

女性と薔薇


Sunday, December 3, 2017
美しいと感じ 手にした薔薇であった しかし、今朝、ふと目にした際 美しさが変容しており その姿は、失礼ながらも、まるで 造花であろうかと思った程であり 美しいものが別の美しさを魅せた これには感動せずにはいられず 思わず、カメラに収めたのは この美しき薔薇のエネルギーが 全てを超越して届けばと願い・・ 女性の美しさは薔薇そのものであり 薔薇の美しさとは女性の象徴である ASAMI-PARISコースを開始され 3回目となるハイヒールレッスンで お会いしたクライアントとの今朝 画面を開いた瞬間 彼女が放つオーラが変わったことに 心から感動をした ハイヒールレッスンとは別に…
View post

冬の季節と美意識


Sunday, November 26, 2017
フランス時間16時44分 ハイヒールのハイヒールの哲学 日本語版 第13章 「腕の意識と美しい身体のハーモニーの関係」    こちらをASAMI-PARIS CLUBの ニュースレターを通して ご登録のメールアドレスにお送り しております。   今回は忙しさを言い訳ではありますが 遅れましたことをお詫び申し上げます。 パリらしい冬の訪れを感じる この週末であったが、来週は 更に気温が冷え込む予定である 未だ、頑なにハイヒール × 素足の 足元であるが、ストッキングを…
View post