Browsing Category

理論と美論


Sunday, August 20, 2017
Blogを綴ろうか数日も滞っている 英語のレッッスンの纏めをしようか そういう時には目先のことに とらわれず、自分がしたい事を 直感で決めるようにしているが 英語よりもBlogであった 時間がなく、何日も溜めている 英語を整理しなくてはならない ことは分かっており、そろそろ この溜め具合は、警告ランプを 放っているが来週は再び通常の リズムに戻ることで英語に捧げる 時間もあるため、今日までは警告 ランプを鳴らしておこうと決めた それでも、私が変わったのは 今週は記憶にない程、忙しく それでも早朝の英語のレッスン だけは必ず、受けていた 少し前の私であれば、真っ先に 犠牲にしていたところであり…
View post

世界基準の美しさ


Saturday, August 12, 2017
私は、今日のタイトルの如く 日本基準ではなく、世界基準の美しさに 焦点を当てて、ずっと生きてきた それは現役であった頃からであり モデルの名刺とも言われる自分の 撮影の作品を集めたbookに対しても 自分の世界観を貫きたかった 当時、事務所の(鬼)女性社長から そのようなものは受けないので もっとナチュラルで当たり障りの ないものにしなさいと何度も指摘を 受けたが、bookこそ表現の世界だと 思っていた私は変えなかった 自分の世界観が表現出来ないならば この世界で生きている意味が分からず 仕事が取れなくとも良いと本気で思った 自分の本質を貫きたかった 同時に、当時から私の表現の場所は 日本基準ではないと感じており 世界で勝負をしたいとコネクションもなく…
View post

美しい生き様


Thursday, June 22, 2017
ようやく、パリは明日から気温が 30度を下回る予報であり、気づけば 先週の木曜日から猛暑の連続であり 6月の季節で、ここまでの猛暑が続く とは記録的に且つ稀であると、毎日 トップニュースで流れていた程であった エアコンがない文化で連日 36度を超えることは 精神修行のような世界であり レストランには客を惹きつけるため 「エアコンがあります」との手書き メモが貼れている光景も多くある 初めは「暑い」と祭りごとのようで あったパリジャンも最後の方は 暑さのために疲れた顔をしている人も 多く、明日からホッと一息である 来週末は20度近くまで最高気温が 下がるが、自分のマインドを保つ ためには猛暑ならば冷夏の方が私は 有り難いと思う…
View post

私と別次元の世界


Saturday, June 17, 2017
昨日のASAMIさんの着ぐるみを 着た別の人の様な姿に 怖いくらいの衝撃でした。   姿勢、動き どんな時も美しく在りたいです。 今朝、カトリーヌさんから頂戴した 文章の一節であった 何を表現しているかと云うと コンサルティングの実技では 動きの説明、声だけで目の前の クライアントを動かすスキルや クライアントと同じ動きを実際に 行うベースを積み上げてゆく このベースが入ってきた状態の上で 今度は、そこにクライアントの 癖がある動きや身体をどのように 修正をするかの応用バージョンがある 声の哲学が完全でないと応用編には 絶対にコマを進めることが出来ないが…
View post

女性であれば全ての人にある権利


Tuesday, June 13, 2017
感謝の気持ちを開いた瞬間に 愛のエネルギーを全身で浴びた ような衝撃と感覚であった 仕事とはビジネスとは商品への愛 そして、顧客への愛が絶対であり そこに感謝への心と繋がることで 気づいたら周りには同じように愛 感謝で生きている人々に囲まれる この愛と感謝なくしては成功はせず 感謝の心が薄れた瞬間に、即座に 人生はマイナスなスパイラルへとなる コンサルティングを受けられている クライアントの方の全てが同じ生き方を 貫いており、彼女たちのクライアントは 本当に幸せであろうと、想像をする 家の前の通りで久々にハッとする マダムを目にし、今も鮮明に残っている 真っ白なスーツを纏ったマダムの オーラとは本物だけを追究して 生きていることを物語っており…
View post

諦めるべからず我が人生


Tuesday, June 6, 2017
凛さんが屋号の名を変えらえ Les Capricesとして 新たな大きな一歩を踏み出された 誕生エピソードを以下で綴られている 「Les Caprices」誕生について・1   「Les Caprices」誕生・2 私の人生とは、エネルギーだけで 人生を切り開いているようなものであり だからこそ、エネルギーには敏感で それは自分だけではなく他の方が持つ エネルギーが変わった際にも敏感に感じる 私のようなエネルギーを感じるレベルは 世の中に五万といるかもしれないが 恐らく、人と少し異なるであろう点は 変わったエネルギーをそのままにして 置くことが出来ないことである…
View post