Browsing Category 愛・家族

「ASAMI-PARIS」からのプレゼント


Monday, December 25, 2017
パリの街が最も静寂であるノエルの朝 多くの人々が家族と共に クリスマス・イヴの夜を過ごし 翌朝は、その余韻を感じながら ゆっくりと目覚める 今年は我が家でノエルの時を 家族と共に過ごし、いつもと 変わらず彼の父と祖母である マミーと共に聖夜を過ごした 18時30分に到着し、アペロを 楽しみながら、最後はお互いに プレゼントを交換し合い、結局 父とマミーが帰宅したのは22時を 過ぎた頃であった Peterは終始、興奮をしており ノエルはフランス人にとって 一年で最も特別な日である 今朝、Peterが目覚めると サンタクロースが届けてくれた プレゼントを見つけた…
View post

様々な愛のかたち


Thursday, December 7, 2017
夫婦としてのカテゴリーではなく 今後はビジネスパートナーとして 二人の関係性が変わる事にお互いに 合致してからの二週間は、当り前に シンプルなものではなかった 二人で決断をした数時間前までは お互いに触れ合っていたものが ビジネスパートナーの関係であれば このような触れ合いはしないであろう と、お互いに感じるところもあったり 一方で男女の愛を潔く線引きする事は 波動の相違を一層、感じる瞬間もあった これは私だけではなく彼もそうである 時には強い口調で口論をすることも あったりし、男女の関係でなくなると こうも相手に伝わらないものであろう かと客観的に見て人生の勉強ともなった そのようなドラマが私たちの中で 繰り広げられた二週間であったが 二人の決断後、このような紆余曲折…
View post

封印すべき言葉


Thursday, November 2, 2017
愛する人からのメッセージとは 砂漠の上で一滴の水を口に含むが如く 魂に活力が宿ることを認識する これは言葉の次元を超え 心の次元を超える まさに魂と魂の共鳴であると 私の愛する彼女からのメールで 改めて感じたことであった 愛する人、愛するもの、愛する空間 愛する場所、愛するエネルギーと 「愛する」とは人の心のレベルの次元を 超えて、魂だけが知っている共鳴である 私たちは愛するものが異なるのは 当たり前のことであり、それは 自分の成長や衰退、環境の変化で 常に変化をしてゆくものでもあり 一方では不変なものでもあるのが愛 人生と同じくシンプルであり 複雑なものでもあるが 恐らく、複雑にさせているのは…
View post

Cannelleと私


Thursday, August 17, 2017
愛猫Cannelleが眠る場所 それは毎晩、私の頭の上であり 一人と一匹で「T」の字が出来上がる これはバカンスに発つ前からであり バカンスから戻っても彼女の眠る場所は 変わらずに、私の頭の上で横に一直線 聞こえは可愛いが、眠りながら 私が寝ぼけてしまい、手が唐突に Cannelleの身体にパンチのような 形で当たれば「ニャン」と同時に その私の手が噛まれる 夢から覚めて、その現実に 「ゴメンね。でもワザとではないのよ・・」 と言ったところでもCannelleには 伝わらず、それでも翌日も変わらずに 気づくと、私の頭の上で一直線に眠っている 眠る前にCannelleが頭の上で 眠ることを想定していながらも 誤って、私の頭の上とベッドとの スペースを作らずに眠ってしまえば…
View post

美しさを循環させること


Sunday, July 9, 2017
気づいたら眠り姫のように 眠っていた日曜日の午後 美しく聞こえるが、目覚めて 自分でも苦笑したのが 3時間もシエスタをしていたこと 気づいたら5月の最終日曜日から 休みと云う休みがない状況が続き このままバカンスへ突入する状態で 私にとってシエスタは至福の時 今日はhusbandとPeterが 父と共に午後からスケートへ 行っていたので、私は愛する Cannelleと二人でシエスタ Cannelleの存在は、それだけで 私を幸せにしてくれ、目覚めた時に 彼女も横で一緒に眠っている姿を 目にするだけで、思わず目を細める Cannelleのことを「Cannelle」と 呼ぶ時もあれば「mon bébé(私のべべ)」…
View post

愛を伝えること


Friday, June 9, 2017
昨日は暑くもなく、寒くもない カラッとした空気に太陽と 気持ちの良い気候に心が踊り 近所にあるSaint Georgesの ブラッスリーでアペロを楽しんだ 昨日の写真が、その時のものである 結局、その気持ち良さに便乗し そのまま、そこでディナーを取ることにし tartare de boeuf(牛の生肉)を満喫した 私はtartare de boeufが 大好物なのだが、Saint Georgesの tartare de boeufは私の中での上位ランク…
View post