Browsing Category 仕事

変化を受け入れる覚悟


Friday, November 17, 2017
常に変化をし続けている私なので 今が変化の時と表現をすることは 言葉の意味が異なるが、それでも 人生の新たなステージへ昇りたいか 現状維持をしたいのか 根拠はないが、目に見えない力で 試されているような感覚がある 今週に入り、少しずつ風向きが変わり 始めてきたのを繊細に感じていたが その一つが螺旋の階段で最後に触れた イギリス人Marsからのメールであった 日曜日に家族同士でのSkypeをし 仕事に関してメッセージを送ると 言われていたが、その内容とは 私にとっては有り難くも、一方では これまで経験がしたことがない機会 Instagramでハイヒールで歩く 動画を見た彼女は更に興味をもち イギリスでのpotential workと…
View post

螺旋の階段


Monday, November 13, 2017
私の人生にとり クラシック音楽とは魂が戻る 場所であり、絶対に人生に於いて 切り離すことが出来ないものである このような美しい音楽なくして 仕事で最高のパフォーマンスを 出すことが出来ず、又、自分の 空間や世界観に酔いしれること 我が人生を生きることは出来ない それは4歳の頃から10年間 ピアノを習っていたことも 影響しているが、一方では 子供の時は音楽の価値は全く 分からなかった 数十年の月日が流れ 再び、白いピアノと共に生きる今 ピアノに向かう時間とは 脳が理性で考えることを解き放ち 全てに解放され、魂と向き合える 私の特別な瞬間である…
View post

新たなるステージのため


Wednesday, November 8, 2017
数日前、私の大切な女性が このようなことを私に告げた ASAMI-PARISコースとは 日本の女性にとって Asamiさんのレッスンを 直接、受けることが出来る 最後のチャンスだと思うのです。   なので、私は申し込もうと思ったのです。   コンサルティングの方々が Asamiさんの哲学を引き継がれることで 日本の女性を変えていく役目となります。   Asamiさんのオーラは欧米人女性と 対等に渡り合えるまでのレベルに 到達していると確信しています。   ここから欧米人女性を相手に 仕事を展開されてゆかれる…
View post

人が美しさを放つ瞬間


Saturday, October 28, 2017
今夜、29日の深夜に夏時間から 冬時間へ移行するため 現在、日本とフランスの時差は 7時間であるが8時間へと変わる 夏時間から冬時間へ移行する時 深夜2時59分が3時へとならず 再度、2時の時を繰り返すため 今夜は1時間、多く睡眠が出来る 携帯やパソコン等のデジタル時計は 自動的に調整されているが 腕時計のようなアナログに於いては 目覚めてから時を変えなくてはならない 夏と冬時間の移行は タイムスリップしたような いつも不思議な感覚である 最近、スティーブ・ジョブズ氏の スピーチを再び、拝見したが 生きることの原点に帰らせてくれる 私は17歳のときに「毎日を人生最期の 一日だと思って生きれば、その通りになる」…
View post

男性と対等でいるための女性としての在り方


Sunday, October 22, 2017
Facebook Officielより 出張で二週間、パリを訪れていた 梢さんと最終日に再会と門出を祝い 美しきシャンパーニュでアペロの時   キャリアウーマンの彼女は毎月のように 日本とパリを出張で行き来しているが ビジネス視点で外国から日本を見ている 彼女は今回は特に日本の存続の危機を肌で 感じたと語っていた   そのため、彼女は世界レベルの美しさの 視点をビジネスで活かすべく 「ASAMI-PARISコース」の受講を決められた   彼女も又、日本基準でなく世界基準で 生きている女性の一人である 日本基準の美とは世界に全く通用しないのである 僅か2時間と云う一瞬であったが…
View post

今後のオートクチュールレッスンについて


Monday, September 11, 2017
銀座のクラブに勤め始めて14年目 Madamになり9年目になります と自ら綴られているMikikoさん 睡眠中のアクシデントによる 腰の痛みをハイヒールで緩和された ことを綴られているロゼさん お二人が少しずつBlogを通して 世界観を発信されておりますので 是非、足を運ばれていただきますと とても嬉しく思います 今週の金曜日から神戸にお住いの Kumiさんのコンサルティングが 始まることとなり、ÉBOULISSANT と正式に名前が決まった ÉBOULISSANTの日本語の意味は 絢爛の意味にあたり、煌びやかな 美しさ、うっとりする美しさである 形容詞のため、男性形と女性形で 使用するかKumiさんへ委ねたところ ある方のリスペクトを込めて男性形で…
View post