Browsing Category 仕事

御礼とご案内


Sunday, June 25, 2017
昨日のブログに追記でご案内を させていただきましたが 卒業コンサルティングに於きまして モニターレッスンを受けてくださる との温かいお申し込みをいただき 無事に募集を締め切らさせて頂きました 実際に募集を締め切った後にも ご連絡をいただいた方々がいると カトリーヌさんより伺っておりましたが これは、本当に有り難いことであります プロとして立つ前にも関わらず 貴重なお時間を頂戴しますこと そして、その御心がとても嬉しく 今回、ご連絡を頂きました方々 この場を借りて深くお礼を申し上げます。 来月に卒業をされる凛さん、YUKIKOさん そして、カトリーヌさんと無事に 卒業コンサルティングが決まり、ホッと 一息をしたいところではあるが、通常の コンサルティングに加えて、卒業に向けて…
View post

フランス社会で生きるため


Monday, June 19, 2017
Twitterには上記の写真と共に Upをしていたが、久々にシエスタが 出来た昨日の日曜日 私にとって睡眠が大切なのは 仕事の集中力、効率性と 心の豊かさ、ハイヒールで歩くため 母子球に体重を乗せるスキルと 忙しくとも睡眠不足だけは避けている シエスタが好きな理由は眠る前の 幸福感であるが、もう一つは時間が レッスンとの間に30分でもある時には 身体を休めることに徹底をしている 貴重な時間で仕事を行うことも 選択出来るが、気づかないうちに 体力的な疲労が溜まっており 最終的に自分が倒れてしまわぬよう 疲れを溜めぬよう未然に防ぐこと そして、やはり集中力と効率性 限られた時間の中で仕事を行うことは 全てはこの二つが鍵であり…
View post

タイミング


Monday, May 29, 2017
人生には敢えて風を吹かせ 波を立たせなくてはならない時 又は、風向きが変わるまで 精進して待たなくてはならない 二つの時がある どちらも仙人が修行するように 厳しいことには変わりはないが どちらであるかはタイミングである 1年半前か、その頃にフランスで会社を 興すことを綴ったことがあるが 恐らく、その時とはビジョンに夢中で もう少しのところで先走ったところが あったのだと思う その時も、現在も個人事業主とし 税金を収めている私の身分であるが 個人事業種として支払う税金が リミットを超えてしまい、自動的に 個人事業種から会社を設立をせねば ならない環境となるために、今は 様々なことを進めながら法人化へ…
View post

自分の真髄を貫けるか


Saturday, May 6, 2017
パリの対面でのプライベート レッスンがオートクチュールと 云う名になった一昨年の9月より オートクチュールレッスンの受付は 1日に1人とさせていただいている 実際にオートクチュールの受付は 午前枠と午後枠から選んでいただき 時間的に1日に2人は承ることが出来る それでも、何故、一人しか受付ないか それは私の体力の限界だからである オートクチュールレッスンの前後に Skypeでのプレタポルテのレッスンが 入っても問題はなく、逆にそうしないと オートクチュールレッスンが入るごとに プレタポルテやコンサルティングを休むと スケジュールが回らないのもある しかし、何よりもオートクチュール レッスンを1日に2回、承ってしまえば 私は冗談でなく死んでしまうだろう・・ プレタポルテのレッスンが連続続けば…
View post

偶然で 美しく歩くことは不可能である


Monday, May 1, 2017
様々な強い想いが交錯し 何から言葉にすれば良いだろうかと 綴ろうかと悩んでしまう 気持ちと言葉を整理すると 私たち人間とは誰もが 等しく可能性を秘めていること 本日、オートクチュール最終日を 迎えたクライアントの変化には やはり感嘆をせずにはいられなかった 初日のレッスン中に彼女の脚の変化 特に、内側の筋肉が発達したことを 目にしていたが、その時はご本人に お伝えをするのをすっかりと忘れて しまっていた(笑) 今朝、彼女からレッスンが始まる前に 前回のレッスンの後、ご自身の膝の方向が 変わったのを見て、感動したと仰った 彼女はO脚の悩みを以前から持ち そのためプレタポルテに於いても 意識を絶やすことなく行っていた…
View post

仕事を愛してたまらないこと


Thursday, April 27, 2017
明日も朝からオートクチュールの レッスンががあるため、私の中では 義務的に、早く就寝をしなくては ならないのが、中々、そうもいかない いつもワインやシャンパーニュを常用し 暇そうに見られるかもしれないが意外に そうでもなく、先週末から眼のトラブルを 患い、画面すら見れない時もあった 今日は陽の光が差し込んだ時と 画面との交錯が少し負担となり サングラスをかけてレッスンを させていただいた これをhusbandに伝えたら 本気で彼に笑われてしまった(笑) 今のパリは非常に寒く、二週間前から 気温が真冬に戻り、夏日のような 数日とギャップが20度以上もあり さすがに、出不精の私にも非常に堪えた 加えて、先週は寝不足の日が続き 抵抗力のない身体に寒さの洗礼を…
View post