Browsing Category 仕事

今後のオートクチュールレッスンについて


Monday, September 11, 2017
銀座のクラブに勤め始めて14年目 Madamになり9年目になります と自ら綴られているMikikoさん 睡眠中のアクシデントによる 腰の痛みをハイヒールで緩和された ことを綴られているロゼさん お二人が少しずつBlogを通して 世界観を発信されておりますので 是非、足を運ばれていただきますと とても嬉しく思います 今週の金曜日から神戸にお住いの Kumiさんのコンサルティングが 始まることとなり、ÉBOULISSANT と正式に名前が決まった ÉBOULISSANTの日本語の意味は 絢爛の意味にあたり、煌びやかな 美しさ、うっとりする美しさである 形容詞のため、男性形と女性形で 使用するかKumiさんへ委ねたところ ある方のリスペクトを込めて男性形で…
View post

今を真剣に生きる


Monday, August 28, 2017
何度か申し上げましたが 私はAsamiさんが今の頻度で レッスンやコンサルティングを 続けていかれるとは、なかなか思えません。 (全くネガティヴな意図ではございません) 現状が続くだろう、と甘くみていると チャンスはサーッと風のように去って 行ってしまうと考えております。 9月末よりコンサルティングを 開始されるAMELKIS Makiさんの 言葉は私の奥底にあるビジョンを 覗かれているようで、心地よくも それが、鋭く突き刺さる 私のクライアントの方々は レッスンと云う場を通して 私以上に私のことをご存知であり これは本当に嬉しくも、参る(笑) 敢えて言葉で表現していないが ハイヒールコーチとしても…
View post

誇りと真髄


Friday, August 18, 2017
現在は既に新規の受付をしていない プレタポルテコースであるが オートクチュールとの二つの柱が 現在の私には丁度良いバランスである Skypeを通してのプレタポルテとは 対面であるオートクチュールの確固たる 実績と経験と結果がなければ出来ない この世界を知らない方からみると 画面越しだから対面より簡単に 感じられるかもしれないが、自分が 見たいように見れない不自由さもある それも手で触り「こうであろう」と 推測を立てたものを確証して伝えきる ことが出来ないため、揺るぎない確証 これがなければ、画面越しに人を動かし メスを入れることは不可能である どのような動きを行い、何に注意を すれば良いかはエクササイズビデオが あるので、これと同じレベルであれば 正直、レッスンを設ける必要がない…
View post

私の独り言


Saturday, August 5, 2017
久々の電池切れである バカンスから戻った一週間は 想像以上に忙しさを超えて 忙しいとは言葉にはしたくないが 時間の組み立て方がパズルであった それを知っていたからこそ バカンスでは思う存分 地中海のエネルギーと共に Lazyの日々を満喫してきた どこにも捧げる時間がないため 早朝に英語のレッスンを毎日 強制的にでも入れることで自分に 鞭を打っているが、その分、仏語の 勉強の時間が減るため、就寝前に 持ってくることでバランスを保つ 私の身体の個性上、そして体力と 精神力を使う仕事のために 睡眠時間だけは絶対に削ることは 出来ないため、正直に難しいが 未だ未だ、無駄な時間を削ることが…
View post
教会

ビジネスと価格設定


Wednesday, July 5, 2017
今週末からフランスは二ヶ月間の 夏のバカンスへ突入をするが バカンスが命とも云えるフランス人 第一陣は一足先にバカンスへ発ち Peterの幼稚園でも今週から 欠席者は目立つが、それも暗黙の了解 バカンス中のパリはレストランも 花屋さんも多くが休みになり ブラッスリーやカフェは開いているが オーナーは勿論、休暇を満喫している パリにフランス人が減る代わりに 観光客が増えるので、パリの空気は 大きく変わる パリとは建物の美しさだけではなく 人のエネルギーで美しさが創られて いるのだと私は9月が待ち遠しくなる Twitterより 「生きていく上で歩き方が重要」 こちらの言葉はYUKIKOさんの モニターレッスンを受けてくださった方からの…
View post
子供、自立

仕事の流儀


Saturday, July 1, 2017
仕事バカな私は昨夜も就寝前まで ベッドの上でパソコンで仕事をしていた お気に入りのRadio Classiqueと共に 時間帯により、流れるクラシック 音楽やオペラは個性が異なるのだが 昨夜は、何かが違うと思い耳にしていた そして、何が異なるか知った瞬間 思わず大きく興奮した シャンゼリゼ劇場での コンサートの生放送をリアルタイムで 聴いている事実を知ったからであった 装いをし、目の前で生の演奏に 耳を傾けて、音楽家たちの魂を 直に触れることこそ醍醐味である 一方で、ベッドの上で仕事のBGMが リアルタイムのコンサートとは 何と贅沢なことであろうかと歓びと 感謝で胸が一杯になった 今でも、昨夜の空間が忘れられない…
View post