ハイヒールで身体は変化することの真実

by

カトリーヌさんとのパリでの
レッスンも3日目が終了し
いよいよ、明日が最終日となった



初日のレッスンでカトリーヌさんが
驚いていたのは背中の意識であり
背中の僅かなポジションの狂いが
如何に、私たち人間の身体へ影響を
大きく及ぼし、「ASAMI-PARIS」の
メソッドが身体は一つのユニットで
ある理論を証明するかを感じられた



背中の僅かな狂いが修正されると
全くの別人と思うほど身体の軸が
上半身のオーラを作り、昨日、今日と
他の身体の箇所へ深くアプローチを
することが出来た



これは私の専門とする得意分野である



イメージをしていただくと
一ミリ以下の繊細なレベルでの
脳手術をするドクターである



深くメスを入れることが出来るのは
同じくリスクを伴うが、だからこそ
パリでのオートクチュールは特別な
レッスンなのである



3時間のレッスン直後より



明日の最終レッスンを終えて
東京へ戻られるが
今後、カトリーヌさんは大きく
方向転換をされてゆきます



パリのエスプリと私のエスプリを
たっぷりと身体と細胞へ注いで
おりますので、日本に戻られた直後の
カトリーヌさんの門を叩かれることを
強くお勧め致します



そのようなカトリーヌさんへ
nanaさんが私経由でメッセージを
送られたが、お二人は同い年とのこと



そのnanaさんがご自身の身体を
大胆にも二枚の写真で公開を
されたのが、こちらのBlogである



私の身体



そこには
このような言葉が綴られている



年々体力が落ちているし
身体が固くなってきている
皮膚の張りも衰えているのが分かる

 

それでも、今 この身体が一番好きだ

 

50年近く生きて
やっとそう言い切れるようになった
どんな時でも私と一緒
生きる全てのことは
この身体があってこそ経験できるのだから



そして、AMELKISのMakiさん
妊娠中で脚が浮腫みやすい状態で
あるにも関わらず、脚の変化の
写真をBlogで掲載された



ハイヒールの恩恵 X 脚の形改善



結局、年齢や環境の変化には
一切、関係しないのが
「ハイヒールの哲学」の成せる技



私の恩恵はワインをこんなにも
愛しても、脚のラインが変わらず
自信を持ち、生きれる事であろうか



「ハイヒールの哲学」とは
脳にも身体にも美しさにも
私たちが女性として凛として
生きれる全ての要素に適用する
最高の法則と魔力である