二極化の世界

by

昨日、綴ったように、暫くブログを
綴ることは難しいであろうと云う
状況ではあるのだが、今日もいつもと
変わらず日本時間23時からレッスンを
始めた東條 玲さんと美の二極化について
お互いに興奮をし、私にも火がついた



このことになると私も黙っている
ことが出来ない面倒な性格であるが
二極化が進んでいるのはステイタスや
経済的なものだけではなく美しさの
世界に於いても急速に激しくなっている



その一つの象徴がハイヒールである



私のクライアントの方を含めて
ハイヒールと本気で向き合っている方しか
ハイヒールの高さと美意識が比例する事の
本当の意味を絶対に分からない世界



これは、見た目の高さが高ければ
美しいと云う単純なものではなく
ヒールの高さと精神を律する強さが
比例しており、しかしながら、単に
ヒールが高い靴を履いているだけでも
分からない世界である



美しいヒールを美しく歩く過程に
全ての秘密が隠されており
この過程に人生の哲学が存在する



ハイヒールを持っているだけでは
私の視点から美意識が高いと云えない



意識が無意識に抜けていく私たちの
日々の生活の中で、意識をしても
難しいのが美しく在るための身体と
マインドと客観的に見るスキルである



意識をすることを放棄した人の
意識レベルは私にとっては
どのような世界であるか想像が出来ない



意識レベルと人が放つオーラは
完全に一致するが、それを敢えて
教えてくれるほど、他人は暇でない



自己判断することこそ、あてには
ならない私たちの感覚でもあり
それを教えてくれるのはハイヒール



そして、その美しいハイヒールを
美しく歩こうとする身体と背後に
隠れる意識レベルとマインドである



自分の意識レベルがどうかを見るには
ご自身の歩く姿を勇気を持ち、ビデオに
収めて、客観的に自分がどのような姿で
歩き、生きているかをみれば一目瞭然である



自分の歩く姿を知らないのは
唯一、この世界で自分だけであり
自らの手で、自分の価値を下げて
いることに気づけるか



人は、自分のことを直視するのが恐い



しかし、直視しなければ、何も始まらず
改善するならば、早ければ早い方が
人生の恩恵を手に入れることが出来る



美しさの二極化が激しさを増す中で
ハイヒールが在る意味とは
篩いに決してかけられることなく
常に自分を高く持ち、生きてゆけるのである



境界線を一度引いたら決して下げてはならない





今の時代だからこそ
女性はハイヒールが必要なのである