Posts by type

日本語

ハイヒールの女神

by
いつの日であったか 私にはハイヒールの女神がいる 事実を感覚的に知った 何故、感覚的にであるかは それは、決して人間の目では 見ることが出来ないものであり 第六感でしか分からないものである 私は昔からハイヒールが好きな 人間ではなくパリへ移住し husbandの父にウォーキングの 仕事を説明した際に、あまりにも 漠然とし過ぎており、もっと明確に しなさいと言われて掘り下げた結果 辿り着いたのがハイヒールであった 正直に、それまではヒールとは 現役時には必須のアイテムであり 仕事服のような存在でしか思わず 仕事を終えればフラットシューズへ 履き替えていた人間であった あの時のhusbandの父の一言は…
View post

変化を受け入れる覚悟

by
常に変化をし続けている私なので 今が変化の時と表現をすることは 言葉の意味が異なるが、それでも 人生の新たなステージへ昇りたいか 現状維持をしたいのか 根拠はないが、目に見えない力で 試されているような感覚がある 今週に入り、少しずつ風向きが変わり 始めてきたのを繊細に感じていたが その一つが螺旋の階段で最後に触れた イギリス人Marsからのメールであった 日曜日に家族同士でのSkypeをし 仕事に関してメッセージを送ると 言われていたが、その内容とは 私にとっては有り難くも、一方では これまで経験がしたことがない機会 Instagramでハイヒールで歩く 動画を見た彼女は更に興味をもち イギリスでのpotential workと…
View post

師匠として在る姿

by
先日、溢れる歓びと共にの中で SeikoさんとKumiさんが 偶然にも動物園内で遭遇された お話しをシェアしたが、Blogを ご覧になったKumiさんからも Seikoさんの印象をこのように メッセージで託してくださった やはり動物園でハイヒールを 履いた人は私達2人だけでした(笑)   遠目から見ても、先生のメソッドで 歩く方はとても美しく、大変目立ちます。   Seikoさんはとても美しく フレンドリーな方で 少しお話しができて嬉しかったです。 今日はSeikoさんとのレッスンがあり Kumiさんのお顔を知らないにも関わらず 何故、Kumiさんであると確信をされた もう一つの理由を私に告げてくださった…
View post

言い訳をするべからず

by
出不精の私が珍しくセーヌ川の 右岸と左岸を一日に二往復した 理由はフランス語の試験の為であり 理解力テストと面接官との試験の間に 3時間の時があったので、1分でも 時間が惜しい私は家に戻り仕事を行い 時間になり、再び、試験場へ向かった 2分間のプレゼンテーションだけは 1ヶ月前から暗記をしていたので 唯一、これだけがperfectであった しかし、その他は結果を見なくとも 来年に向けて再び、意識を変えて挑む ことを誓った フランス国籍を取得するには フランス語の試験を受けなくてはならず その事実を知ってから行動を起こす迄に 私としたことが一年も要した 行動力だけは取り柄の私が何故 行動に移すことが出来なかったは 簡単であり、自信の無さである…
View post

溢れる歓びと共に

by
Saint-Aurelie Seikoさん ハイヒールのオーラより 週末に家族で出掛けた動物園で とても美しくただならぬオーラを 放っている女性がいることに気が付きました   そして、かなり高いハイヒールを 普通に履かれている方がいることを とても嬉しく思い、 そのことを主人に報告しました   その後すれ違った際に直感的に そのハイヒールでの美しい立ち姿と歩き方から Asami-Paris の ÉBLOUISSANT Kumiさんであると確信したのです SeikoさんとKumiさんは 偶然にも神戸にお住まいであり…
View post

螺旋の階段

by
私の人生にとり クラシック音楽とは魂が戻る 場所であり、絶対に人生に於いて 切り離すことが出来ないものである このような美しい音楽なくして 仕事で最高のパフォーマンスを 出すことが出来ず、又、自分の 空間や世界観に酔いしれること 我が人生を生きることは出来ない それは4歳の頃から10年間 ピアノを習っていたことも 影響しているが、一方では 子供の時は音楽の価値は全く 分からなかった 数十年の月日が流れ 再び、白いピアノと共に生きる今 ピアノに向かう時間とは 脳が理性で考えることを解き放ち 全てに解放され、魂と向き合える 私の特別な瞬間である…
View post

有言実行の女性

by
この女性の有言実行する力を 私は心から尊敬をしており お会いする度に、全ての言葉を 現実化させている偉大な女性 それは、シンガポールで Organics Beautyのエステ サロンを主宰、経営されている しづ香さんである しづ香さんと出会ったのは 2012年に遡るが、当時 シンガポールに移住して間もない しづ香さんさんがオートクチュール レッスンの門を叩いてくださった ことからのご縁となり今に至る 当時はシンガポールの法律により サロンの場所を開かれることも 厳しい規律があることで難しいこと 又、全てを捧げて英語を猛勉強した 歴史を知っているからこそ彼女の…
View post

子供の教育

by
私はPeterが小さい頃より ママンは走らないのでと 彼が私の歩調に合わせてきた 6歳の息子は今も小さい年代に 入るのだと思うが、私が表現する 小さい頃とは、幼稚園の年少前か その頃である その当時から公園でさえも ハイヒールと共に公園へ向かう途中 彼が興奮と共に走ろうとしても 離れ過ぎると、仮に彼に何かがあった際 守れない為、数メートル先で待つように 教育をしてきた 息子にとっては、これが当たり前だと 思っており、彼に意識を入れることは そんなに難しいことではなかった 子供なので、我を忘れて走ることも 時にはあったが、その度に ママンはハイヒールで歩いていること そして、もう一つは走ることは…
View post

歩いている時、私は何を意識しているか

by
私はレッスンでは15センチの ルブタンのプラットフォーム 外では12センチのルブタンの クラシカルタイプ以外で最近は 歩いていない 以前は、Peterの送り迎えで 10センチのクラシカルタイプを 選んでいたが、ヒールの高さが 2センチも異なると筋肉の怠惰が 心の怠惰となり、その心の怠惰が 醸し出す緊張感を消し、その結果 纏うオーラまで消し去ってしまう 何度も申し上げているが オーラとは心だけでも足りず 生き方だけでも足りず 外側のテクニックだけでも足りない 全てがバランスよく重なり はじめてオーラを醸し出す 当たり前であるが 緊張感の糸が緩んでいるところに…
View post

新たなるステージのため

by
数日前、私の大切な女性が このようなことを私に告げた ASAMI-PARISコースとは 日本の女性にとって Asamiさんのレッスンを 直接、受けることが出来る 最後のチャンスだと思うのです。   なので、私は申し込もうと思ったのです。   コンサルティングの方々が Asamiさんの哲学を引き継がれることで 日本の女性を変えていく役目となります。   Asamiさんのオーラは欧米人女性と 対等に渡り合えるまでのレベルに 到達していると確信しています。   ここから欧米人女性を相手に 仕事を展開されてゆかれる…
View post