Posts by type

日本語

オートクチュールとは何か

by
昨日のFacebookより 9ヶ月ぶりの再会であった 明日、ホテルリッツで撮影のために 早朝に、パリの空港に到着し オートクチュールレッスンを受け 先程、サロンを後にしリッツホテルに戻られた お互いに変化はしているが それでも二人の間には変わらない核があり 変化と核のバランスが二人には心地良かった 彼女は世界を廻り、仕事をし 私はどっしりとパリだけに構えている このアンバランスも心地が良く たくさんのインスピレーションを頂いた あまりにも素晴らし過ぎる クライアントの方々に囲まれている私は だからこそ、自分の波動を下げてはならない そう、誓った オートクチュールレッスンとは 私にとっての原点であり インターネットやSkypeを通した…
View post

半世紀違いの1日違い

by
再挑戦で綴った英語の意識 日曜日から今日まで6日間連続で Skypeの英語のレッスンを受けたが 実際に実践をしてみて、やるのと やらないのでは全く異るのを感じた 未だに英語で読むのが完全に出来ず フランス語読みになってしまったり 先生からは発音にフランス語訛りを 何度も修正され、ボキャブラリーも フランス語に比べて圧倒的に少なく 英語の酷さは変わらないが、それでも やはり下手は下手なりにでも違うと 感じた一週間であった 何よりも変わったのは自分の習慣だった 早朝はフランス語の勉強をし 就寝する前は、英語のレッスンで 行ったテキストを読み返すこと だけはしてから眠るようにしていた 英語のレッスンもSkypeであり 時間は25分と短いが、一週間に纏めて…
View post

エネルギーは正直である

by
週末までは仕事を優先させて ブログを綴らない予定でいたのだが エネルギーを高めるとはを開いた瞬間 私の魂が掻き立てられ、どうしても 今日だけは、これをブログに残さずに いられないと思った ビジネスをするとは商品となる ものが必要であり、嫌いなものよりも 愛するものが成功し易いのは 説明をしなくとも誰でも分かる事である コンサルティングを受けられた方の 商品に関しては、私が人生を懸けて 築きあげたハイヒールで美しく歩く ハイヒールと人生の哲学である これだけでも商品価値が高く あまりにも多くの女性が ハイヒールに無知で且つ、悪い レッテルが世界中に貼られている 状況とは裏を返せば、正しい知識 間違った思い込みを払拭させれば…
View post

私の脳と身体の中

by
ハイヒールで美しく正しく歩くこと それは、その世界を知った人には 難しいと感じるかもしれないが 意識を怠惰なく、休みなく普通に 続けていれば、難しいことではない 与えれた課題を真摯に取り組み 継続をしていけば、必ず到達が 出来るからである それでは、人にハイヒールの哲学を 教えることが難しいのかと言われれば 人に教えると云う責任が伴うだけで 難しいと捉えるか、生き甲斐と感じるか それは、その人が持っているポジティブと ネガティブのバランスの割合である では、何が難しいか それは当たり前に出来ることを 嚙み砕き、この動きをするには この動作をして別の筋肉を起こし 連動させて一つのユニットへ 持っていかなくてはならないと…
View post

再挑戦

by
花を見て綺麗と感じるように Cannelleを見ていると 何て、美しいのだろうと 純粋に美しく感じる心を彼女から 教えてもらっている毎日 Peterが最近、Cannelleを 「僕の妹」と呼ぶ姿も愛らしい パリは26日の日曜日の深夜に 夏時間となり、日本との時差が これまでの8時間から7時間と変わる 美しいCannelleが狩りの時間になると 野生の本能が目覚め、今も明け方3時頃に 叩き起こされることは変わらないが(笑) 1時間、時計が進み、これまでの4時30分 起床から夏時間へ変わった初日は3時30分に 起床せねばならないため、良い訓練に なったと思っている 子供と変わらず可愛いから それでも許せてしまうのである 昨日、自分の情けない話を…
View post

日本語とフランス語

by
カリスマ性とは特別な職業の人だけが 必要とするのではなく、私たちが男性として 女性として生きる上でも必要な要素である カリスマとは人を本能的に惹きつける力 であり、私たちは地球に住む動物の一種に しか過ぎない絶対的な括りの中、本能で 惹きつけられたものには他人の心を動かす だけではなく、人の行動を動かす力を持っている カリスマ性とは生きて行く上で 誰もが絶対的に必要なスキルである カリスマを創るにあたり勉強になるのは 日本ではなく、やはりフランスである カリスマ性を創りあげるにあたり 皆が皆、同じように、これをするべき と云うことでは言えない これは、ハイヒールのレッスンと同じく 私たちの身体の個性とは人の数だけ 様々であり、その個性と適応をさせた上で 意識を入れないと、結局は結果に繋がらない 誰一人として、同じ身体はないからである…
View post

実年齢で計れないこと

by
Asamiさんはドクターのようです これは、あるクライアントが 私に伝えてくださった言葉である 実際に、美しく歩くことを謳いながらも 身体のトラブルを解決するドクターと 本気で思い、レッスンに立っており ハイヒールで美しく歩くにはperfectな迄に 身体のあらゆる機能を目覚めさせることが 必須であり、身体の僅かな間違ったポジション 使い方を修正なくしては、美しさは構築されない 身体を正常に戻す段階だけで 私たちの身体は正常に機能し始め 眠っていた自己治癒力も働く 私のことをドクターと仰ってくださった クライアントは長年、バイオリンを弾いて いることもあり、腕を前に伸ばし両手を 重ねると左右の指の長さが合わず、それも 中指、一本分の誤差があり、併せて肩の高さも 左右で異なる状態であったとのこと それがエクササイズを行うようになり…
View post

愛と同調の違い

by
Parisも20度近くまで上がり 春を感じ、心が踊った今日だった 週末は気温が下がるため、本格的な 春の訪れではないが、日差しは強く 朝、幼稚園へ送りに行く際にでも サングラスは必須となってきたこの頃である いつも通りの穏やかな生活に戻り数日 火曜日の夜、Tianaを組織団体である Associationへ戻し、再び、三人と 一匹の平穏な生活へと戻った 前回のブログを綴った翌朝に事態が 急変し、Tianaが新しい環境に慣れないため ストレスのため、コントロールが効かない 状態でお腹を下し始めた 前日はhusbandがトイレの躾けも含め 自分の猫として面倒を見ていたことも あったが、私一人でこの状態で仕事を するのは完全に不可能であった CannelleはTianaが全く受け付けず 気配を隠しても臭いで感じて、威嚇し…
View post

感情がある人間として

by
シャンパーニュとはエネルギーが 流れる感覚がたまらなく 今日はワインよりもシャンパーニュを選んだ ワインのような美しい コルクに惹かれ決めた blanc de blancのGrand Cru 最近、愛するCannelleの洗礼で 5時間睡眠が続いていたところに 昨日から我が家に仲間入りした Tiana(ティアナ)に、とどめを 刺され昨夜は、ほぼ一睡もせずに 朝になってしまった(笑) 昨日は、Cannelleの心の準備のため Tianaを私たちの部屋に隔離させ 過ごし、今日の夕方から様子を見て 少しずつ部屋の扉を開いたがCannelleは 本当に、ここでも私の性格に似ていると…
View post

理論と法則

by
husbandからのサプライズなプレゼント これは、彼がアパルトマンのオーナーに 扉の前に「ASAMI-PARIS」のロゴの看板を 設置しても良いか事前に確認し、許可をもらい 私に内緒で注文をしてくれていた 「Asamiにプレゼントがあるけれど 想像がつかないと思うよ」との言葉通り 私は全く想像をしていない、まさに サプライズなプレゼントであった 「これを見るとAsamiよりも僕の方が嬉しい」 と彼は看板を設置して私に言った 本当に有難い彼のプレゼント そして、扉の前の「ASAMI-PARIS」を 目にするたび、我ながら、この看板から 強いエネルギーを感じ、包まれるのは 彼の愛がたくさん詰まっているからでも あると思う このお陰で、何となく、自分を包み込む エネルギーの質が変わったような気がする 有難いことに、この仕事をしていると…
View post