Posts by type

日本語

Parisの魔力

by
9月から新年度が始まったが 早くもフランスでは明日から 恒例のバカンスが始まり学校も 二週間、バカンス休みである こちらも恒例でバカンス中は Centre de loisirsへ Peterを預けるため問題はないが 子供がいながら仕事をすることは 歓びでもあり、人生の学びでもある フランス語のレッスンは毎週 受けているが、先週は先生が フランスへ帰省する移動中で あったため、二週間空いての レッスンであった Skypeの画面を開いて驚いた 失礼ながらも、彼はフランス人だと あまりの印象の違いに衝撃を受け その衝撃を先生にダイレクトに伝えた…
View post

人生と美しさの哲学

by
生きていれば時には悲しみや 怒りの感情が起こる しかし その感情を所構わず 振り撒く事はエレガンスでは無い   美学や大切な物が 余りにも違う方と過ごす事も エネルギーを消耗してしまう カトリーヌさんが綴られていた レッスン前日の過ごし方に於いて エネルギーのことに触れられている エネルギーは大小だけではなく エネルギー自体の質が大切である それも単に良いか否かではなく 何層、何十層、何百層と細かく 分類されており、そのランクの 異なりで、私たちは人や物から 心地の良さ、もしくは違和感を 感じ、成長させながら生きている…
View post

私が美しく在りたい理由

by
詳しくは覚えていないが 恐らく、バカンス前の初夏に 私は、あるマダムと遭遇した 未だPeterが幼稚園へ通っている頃 あまりにも衝撃が強く もしかしたら、いつの日にか Blogで綴っているかもしれない マダムは60歳から70歳であろうか 白髪で整えられた短いヘアスタイルが 印象的で、毎朝、犬の散歩をしていた 真っ白なパンツスタイルとスーツ姿 フランスマダムでも格式の高い マダムであり、姿勢も素晴らしく 凛としてシックな雰囲気に私は 完全に虜になってしまったのである マダムが日課である犬の散歩と 私がPeterを幼稚園へ届ける 日常のお互いの導線は変わって いないであろうにも関わらず その時までは、遭遇をしていない…
View post

違和感を見逃さない

by
昨日はPeterのピアノの発表会があり 凱旋門から近い、Neuillyと云う シックで美しいパリの郊外へ行ってきた 車で20分程の近さではあるが 出不精な私にとっては遠出であり クラシック音楽を聴きながら パリの街並みを眺めて酔いしれていた Peterは昨年に続き二度目の 発表会であり、今年も息子と 親子連弾を披露させて頂いた 子供達が奏でるピアノとは プロフェッショナルが演奏する 美しさとは異なる美しさがあり 純粋で弾けるような旋律に思わず 微笑んでしまう そのような中、金髪で目が青く 全ての人が見惚れてしまう程の 美しい女の子がパパとアメリの 映画Yann Tiersenを演奏した…
View post

「人生」は如何なる時も美しいのである

by
Makeup Lesson in Tokyoで 紹介をさせていただいたことで 多くの方からご連絡をいただきと Junkoさんよりお礼のメッセージを 頂戴していた 昨日、一昨日とJunkoは終日 撮影であったために、お一人 お一人へのお返事が遅くなる ことを綴られており、メールを いただいた順番にお返事をさせて いただきますとの言葉もあった 当初は二日間の予定であったが 一人でも多くの方にと云うことで 前日のフライトの時間を早められ 19日にもプライベートレッスンを 開催されるとの事で、心から嬉しく 幸せな気持ちで一杯である…
View post

Makeup Lesson in Tokyo

by
指先の印象とはエレガンスか否か 決定づける大切なパーツである 指先の動きにこそ、その人の美意識 レベルが現れ、それは歩く際の 足先までの意識が向かうと同じレベル 指先の美しい動きを奏でるため 私にとって、指先の手入れである ネイルは呼吸と同じく大切なこと 私の美しさの基本、生き方は シンプルであり、赤一色のネイルは ずっと変わらない私のスタイルである 出産時もネイルの手入れは欠かさず 仕事で忙しくとも、仕事と同じく 優先をさせるのが足と手先のネイル Make Up ArtistのJunkoさんに 出逢ったのは2012年の1月 三週間に一度のネイルのために お越しいただくことは気づけば…
View post

美しさと脳

by
私が心から愛するフランス 美しさと崇高なエネルギーが溢れる パリの街には二極の法則 光の強さと同じく闇も静かに存在する だからこそ、パリと云う街は 凛とした美しさを放っている 昔の日本人が持ち合わせていた 人としての優しさを持ち合わせる フランス人ではあるが、一方では 理不尽なことが多い私の愛する国 今朝、ロゼさんとのレッスン中に 私の携帯に一本の電話が鳴り 通常、仕事の時は電話を取らないが 注文をしたものが届く予定であった為 この電話を取らないと、購入したものが 何処へ行ってしまうことも分かっていた 配送担当者からの電話である事は 直感で分かったが、フランスとは 日本と比べてサービスのレベルは 著しく劣り、日本では考えらない…
View post

美しいか否か

by
Peterが小学校へ通い始めてから 1ヶ月が過ぎたが幼稚園よりも 小学校の環境が気にっているようで 毎日の宿題があるにも関わらず 楽しそうに学校生活を楽しんでいる 幼稚園の頃と大きく変わったのは Peterの忙しさであり、月曜日は 小学校が終わってから16区にある キックボクシングへ行き、水曜日は サッカークラブ、金曜日はローラー スケートで日曜日はhusbandや父と 一緒にスケートを楽しんでいる そして、土曜日はピアノのレッスン 今週の土曜日はピアノの発表会があり 昨年のように親子連弾を弾く予定である 私が常にクラシック音楽を聴いて いたり、ピアノを弾いているため 彼もクラシック音楽が好きであるが Peterのお気に入りはベートーヴェン 我ながら感動したエピソードがあり…
View post

私がBlogを綴る理由

by
私がBlogを綴っているのは 先ずは自分自身のためである 又、他の方に情報をシェアしたい 意味もあり、言葉は厳しいが 自分の顧客は自分で選ぶと云う 意味合いも大きくあり、自分と全く 波動が合わない人と時を過ごしても お互いに人生の無駄な時である 中途半端な惰性は要らない 生き方の私は、自分の価値観に 共感をしてくださっただけに 門を叩いて欲しいと思っている からこそ、Blogとは一つの篩である 昔から万人受けすることは望んでいない 愛を大切にしているからこそ 二極の世界である愛と対比する 非常にドライな部分が私にはあり ドライで在ることにも躊躇しない その私が、自分の価値以上に 大切にしている人は…
View post

自信の美学

by
コンサルティングに於いて 毎週、メールの課題があることは 一通のメールで理由と共に綴ったが Blogに於いても課題を一週間内に 一つ、私からの課題を出させて頂く それ以外については自由に 綴っていただいているが neneさんへの課題であった ハイヒールと自信については 時間を懸けて綴っていただいた だけあり、私の期待以上であった 自信を手に入れたいと思われる 女性はヒントを得られるかもしれません 是非、ご覧になられてみてくださいませ 毎週のメールの課題とBlogは お互いに相乗効果を生むと コンサルティング当初から感じている 初めの内は書けないことは 当たり前であるが これも日々、意識を続けていると…
View post