Tag Archives

プロフェッショナルとしてのスキル

by
私が勝手に思っている プロフェショナルの定義の一つ それはネガティブな部分を決して 表に出さない人だと思っている 幸せや嬉しいことだけがあるのが 私たちの人生ではなく、生きていれば 誰にでもネガティブな部分が存在する 私は今でも強烈に記憶に残っている ことがあり、それは20代後半の時に 前の主人の母を介護していた時代の 出来事であるが、笑顔な私を見た人が "いいですね。幸せそうで "と言葉を 私に放った その時の私は爆弾を抱えているような 非常にセンシティブな精神状態であり 職業のイメージだけで羨ましがられた 人の言葉が矢のように、突き刺さった 私の精神年齢が幼かったこともあり その時の突発的な印象とは今も私の…