Browsing Category

プライド


Sunday, October 16, 2016
昨日は、husbandが帰宅してから "ハイヒールの哲学" 仏語版の オープニングの撮影をしていた 日本語版の第2章は間もなく 公開予定であり、こちらは ASAMI-PARIS CLUBへ登録を いただいた方から先行して お知らせする予定でいます →10月17日 (フランス時間6時38分) ASAMI-PARIS CLUB 1回目を ニュースレターにて配信致しました。 ご確認くださいませ。 ここまで、自分に喝を入れたのは 久々だった。カメラの前で拳を 握るが如く、心の中では自分の格言…
View post

官能な美とエレガンス


Wednesday, April 6, 2016
セックスレス 耳にしたくない言葉ですが 日本のセックスレスの増加 それは、決して男性側だけの 問題ではなく、女性側にも 原因があると思っています。 政府が少子化対策のために どんなに策を練っても 企業の法律が変わっても 本当の解決策にならないのは 人々が官能的に生きることを 放棄したからです。 日本の女性は美しさの矛先を 間違えていること 何のために美しく在りたいか それは、矛先が同性であるからです 美しさを奪うものを本当に 知っているか、一人、一人に 問いただしたくなります。 大人である私たちは子供と…
View post

自分の使命とは


Tuesday, March 29, 2016
一息つき、パソコンを開いたところ 大切な方であるCharadeさんから 私の決断に対して祝福のメールが 届いていました。 そして、シャンパーニュと共に ここでも一息つき、Maglieさんの ブログに、ふと、足を運ぶと私の レッスンのことを愛一杯に綴って くださっている記事を拝見しました。 思わず、リラックスな雰囲気から 背筋が伸びました。 そして、一言に、感無量でした。 ハイヒールで歩くこと! 身体でエレガンスを表現すること! Asamiコーチから教わる意義 偶然にも、過去に別の件で MaglieさんとCharadeさんの事を 同じタイミングで名前を出させて いただいたことがあります。 意図した訳ではないですが、今回も…
View post

一本の電話


Tuesday, February 16, 2016
人生とは、このようなことも 起こるのだと感嘆しますが 今日の夕方にブログを綴りました。 愛して止まないハイヒール この数分後、一本の電話が 私、私たちの人生が大きく 変わってゆくだろう瞬間を 経験しました。 一本の電話とは Christian Louboutinです。 Christian Louboutinは、私が 説明をしなくともご存知かと 思いますが、既に巨大な会社 組織となっています。 電話の主はルブタン氏ではなく 会社の担当者の方からでした。 私たちが本を出版するために ルブタンの写真を使いたいと…
View post

返り咲いた波動


Thursday, November 19, 2015
さすがの私もこの一週間は 自分のエネルギーを守ることに 集中していたのだと思います。 ルブタンのハイヒールは説明を する必要もなく毎日、共に 生きていますが、エルメスの スカーフは暫く眠ったままでした。 ルブタンとエルメスの両方を 纏うほどの波動が足りずに 今の私では出来ないと休ませて いましたが、今日からエルメスも 復活しました。 一流のものを纏うとは 波動が高くないと難しいと 新たなに深く感じました。 この期間は自分のビジョンに対する エネルギーもありませんでした。 無理に上げようと思いませんが 自然に戻る時まで待っていました。 やはり、私を戻すのはhusbandです。…
View post

夢と目醒め


Sunday, November 8, 2015
夢のメカニズムについては 私は興味はありませんが 特別な意味が含まれている夢も 時にはあるのだと思っています。 20年前に他界した大好きな 祖母は今も時々、夢に出てくる こともあり、2年前に他界した 大好きな祖父も然りです。 特に祖父に於いては病院で息を 引き取った夜に私の夢に現れました。 夢が何を訴えたいのか分かり ませんが、人の想像を越えた 力や現象が、私たちの見えない 世界には在るということだけは 私が信じていることです。 昨夜はルブタン氏の夢を見ました。 過去に、一度だけ見たことが あります。面白いことに10日前に husbandも彼の夢を見ました。 私が、一度だけ見た夢も彼から…
View post