Browsing Category 生き方・価値観

人生の波


Monday, February 20, 2017
どんなに親バカと思われても 私は気にしない 愛らしいものは、愛らしい 美しい表情をするCannelleに うっとりとし、思わず撮った一枚     Facebookでも独り言を書いたが 猫が美しい表情を出来るのに 人間が美しい表情を出来ない訳はない 美しい表情の泉は愛である 美しさと愛の波動の高さは同じである それを証明するものが美しさに対して 真っ向から向き合うことが難しい人は 愛に対して心の奥底で引っ掛かるものが あり、純粋に向き合うことが難しい 美しさや愛に対して憧れを何処か 抱きながらも、眩しすぎて目を閉じ 脳が制御し、結局、無意識に自分が 意図して距離を置くことを決めている…
View post

人間の存在する位置


Sunday, February 12, 2017
husbandが働いている2区の ブラッスリーの近くに美味しい チーズ屋があり、毎週のように 様々なチーズを購入してきてくれる 今月の初旬はトリュフの香りが濃厚な Royal Brillat savarin truffe その後に、comtéの36ヶ月、最近は Saint-nectaireをアペリティフとし ワインと共に食にしている いつもは赤ワインであるが、久々に 白ワインChablisが恋しくなり シャブリの特級を購入し、チーズに 合わせているところでブログを綴っている 以前、レストランで働くソムリエの方が 仰っていたが、チーズは白ワインが合うと 本当に仰る通りで、チーズとは赤だと 思っていた固定観念を覆された…
View post

脳を甘やかさない


Thursday, February 9, 2017
私自身が、レッスンを通して クライアントの身体を拝見する時も そうであるが、コンサルティングの レッスンを始める前に準備をする時 女性の身体のトラブルを解決する ドクターであると自分で感じている ハイヒールのレッスンに於いては クライアントの方が感性派か理論派か 私達はどちらかが長けており、それが 私たちの個性であるが、個性を見極め 伝え方をその方により微妙に分けている しかし、コンサルティングに関しては 完全に理論で説明をし、理論で答えてもらう 確かな結果を導くため、理論なくして 成果を得られず、ロジックがないことは 泥濘の地に高層ビルを建てるものである 感性の方が強い方には理論で言葉で 説明をすることに初めは苦戦するが これもトレーニング次第で慣れてゆく 例えば、私はブログを綴る前までは…
View post

夢から醒めた夢


Thursday, February 2, 2017
日曜日が待ち遠しくてならない 自分でも驚いているが、私は こんなにも猫好きだったであろうか 猫は無条件に可愛いと思っていたが 自分が飼う事だけは想像すらも出来ず そっと、他の方の猫を眺めているだけで 十分であった 私たちの部屋の前に住んでいる 家族がミミと云う猫を飼っており ミミを眺めているだけで満足であった 猫を飼われているクライアントも 多く、画面越しに見える猫の姿に 可愛いと癒され、それで満足だった その私がここまで、待ち焦がれている 実は、昨日、Peterを幼稚園へ 迎えに行く際、歩きながら 私がこれまで知らなかった愛の 世界を教えてくれるきっかけとなった PeterとCannelleへ感謝の気持ちが 溢れ過ぎてしまい、目頭が熱くなった…
View post

ネガティブをポジティブへ変える単純な方法


Thursday, January 26, 2017
美しい街、エスプリ、芸術、音楽 光と闇の差が激しいパリの街で 光とし、スポットライトが当たる 部分は、凛とした崇高さである 惹きつけられ、魅せられ パリを愛する気持ちは一ミリ足りとも 色褪せたことはない 一方で、この場所に生きている からこそ、崇高さだけでは 片付かない問題も多く存在する その一つ 知る人は知る、知らない人は 意外と知らない問題の一つが パリの大気汚染問題である 大気汚染は暖炉の煙、工場の煙 など色々と要因は大きいが 何と云っても車の排気ガスが大きく ディーゼル車が多く走るパリでは 風の流れが止まると一気に空気が 汚染される…
View post

センス


Monday, January 23, 2017
昨日は、家族と共に気づけば 今年初滑りのスケートであった 今月の第一日曜日は元旦で休み それから、二週間はhusbandの 父がルーマニアへ出張で二週間 パリにいないことや寒さの為の 出不精もあり1ヶ月ぶりであった 1ヶ月ともなると、氷に乗せた 感覚は、恐る恐るであるが それでも滑り始めると感覚を思い出し 忘れていた心地良さを思い出す 私が唯一、無になるのは氷の上である この感覚が忘れられず、仕事をすれば するほど無になる時間が必要であり 無になれる状況に心から有難く思う 昨日も変わらず、寒かったが スケート場よりも外の方が 寒いので、スケート場に入った 瞬間は暖房が入っているかと思った ちなみに、パンツスタイルが…
View post