私の財産

by


昨年末で、プレタポルテの
新規受付をクローズさせ
パリでのオートクチュール
レッスンへ戻した理由の一つ



それは、今年から始める
コンサルティング業からの
想いであった



昨年末、私を救ってくれた
プレタポルテで綴ったが
経済的な理由を考えれば
プレタポルテコースは私が
スケジュールを管理をすれば
存続させるべき位置にあった



世界情勢に左右されないのが
プレタポルテコースであった



昨年末に述べた理由に加えて
私が潔く身を引けたのは
コンサルティングを受けて
くださったクライアントの顧客を
取りたくないと思ったからである



国や地域、県、町が異なれば
その心配がないが、Skypeは
パソコンを繋げば、国や地域に
関係なく、レッスンを受ける事が
出来る逆のリスクがある



私は、そのリスクが0,1%でも
あるならば、それは絶対に
避けたいと思った



だからこそ、現在のスタイル
既存のプレタポルテコースの
クライアントとパリでの
オートクチュールコースに的を
絞ったことは私の理に適っている



昨年の今頃は、自分がまさか
このようなスタイルで仕事を
するとは思ってもみなかった



寧ろ、拒んでいた程であった



それが、昨年の夏頃に、一度
レッスンを手放す選択をした際
自分が無意識にレッスンへ執着
していたことが、気づけた



レッスンの枠を外した際に
私の軸は「ハイヒール」だと
軸を確認出来たことが大きかった



そして、自分が最も大切にし
これだけは手放さないと思って
いたレッスンを手放してから
思考が広がり、今に至っている



手放すと、それ以上のものが
空いたスペースに入ってくる
法則を体感させていただいた



私のコンサルティングの料金は
決して、安価な料金ではないが
価値があるものだと思っている



これは私が生涯を懸けて
身体を張りながら一つ、一つの
経験を血とし、肉とし成長させ
時には家族を巻き込みながらも
培ってきた人生の集大成である



お一人は、ネットの環境を
整えられた2月からであるが
その方も含めて3名の女性が
第1期として新たな道を歩まれる



私の技術とエスプリを受け継ぎ
ハイヒールの正しい知識と共に
ハイヒールの恩恵を多くの女性へ
与えてくださること



私は、ここに力を注ぎたい



こちらの3名は私のレッスンを
愛してくださるクライアントでも
あるので、私と同じ波動である



想いが少しずつ、形になること
やはり、これは本当に嬉しい



そして、私に直接、関わる方には
成功させたいとの強い想いがあり
私自身の責任が重い仕事であるが
一方で、魂が非常にワクワクする



パリは敷居が高い、Skypeは何だか
信頼が置けない、何よりも私に
食べられてしまいそうで(笑)
門を叩けなかった方は少なくはない
事実は以前から何となく感じていたが
そういうった方に対しても一つの光と
なるのではと思っている



ハイヒールの世界に関しては
特に、深い知識を持たない方が
情報を流すことで、その情報を
信じた人が真似をし、身体を壊し
そのためにハイヒールは良くない
とのレッテルを張られる悪循環に
なっている



だからこそ、本当の知識を持ち
説く人は、今の時代だからこそ
余計に必要であると強く感じる



あまりにも無知な人が本当に
多い現実に、うんざりもして
しまうが、その情報を取るか
否かも、その人のセンスである



なので、本物を見極められる
感性を磨くことは生きるための
センスであり、何が本物かを
知りたければ、本物に触れて
衝撃を受けるほか、方法はない



私も本物だけに囲まれて生き
崇高なエネルギーを吸収する事で
クライアントへ、エネルギーを
循環させて伝えてゆきたいと思う



やはり、私は自分の仕事を
愛してやまない
仕事バカだな・・と思う(笑)



No tags