過去が栄光となる時

by



プレミアムレッスンの時とは違う
驚きの連続でした。



先生のこれまでの人生で得た
お知恵や教訓など、財産とも
言えるべきことを伝授していただき
私は本当に幸運です。



昨日、コンサルティングの
1回目の講習を受けられた
クライアントから頂戴した
有難いメッセージであった



偶然にも、昨日から始められた
クライアントがいらっしゃり
その方は、昨日はハイヒールの
レッスンであった



コンサルティング内に含まれる
ハイヒールレッスンは通常の
プレタポルテに15分プラスした
60分でのレッスンとなっている



週に一度の60分のレッスンと
週に一度の講習のリズムなので
最低でも週に2度は私に会って
いただくこととなっている



前日にFacebookで気持ちを綴った



レッスンとは、又、別の位置付け
となるコンサルタント業に関しては
人生を私に預けてくださることから
その責任も非常に大きく再度、重みを
魂で感じ人の人生をお預かりする
責任を自分の胸が痛くなるほど味わい
そして明日へのスタートへとさせたい
と思っている



そして、私自身に於いては
これまで自分が味わってきた
歓びとは異なる次元の歓びを
感じ、純粋にこの仕事も私は
好きだと感じた



ハイヒールのテクニックや
美しさを奏でる身体と心の
テクニックをレッスンを通し
伝えることも好きであり
どちらも自分が人生を懸けて
培ってきた経験が自分だけでは
なく人に伝えることが出来て
これまでの過去の経験がようやく
報われるような気持ちでもある



私は、この瞬間にこそ
自分が生きていることの
価値を見出させるのである



モデルの職業とは華々しい
イメージがあるが、それは
表にだけスポットライトが
浴びているからであり
裏では他の職業と変わらず
非常に過酷な職業でもあり
精神修行の世界ではなかろうか



人が決断をする時 仕事編で
二つの仕事の狭間で決断が
出来ずに悩んだことにも触れて
いるが、人生の様々な部分を
犠牲にしているのもモデルの
世界であると思う



10代の後半から30歳になるまで
この仕事のために、人生の多くを
犠牲にしてきた



それは仕事が好きであったから
出来たことであったが、好きと
引き換えに、本当の意味で人生を
楽しめなかった年代であった



生まれ変わった時に、再度
モデルの仕事をしたいか?と
尋ねられたら即答でNoである



舞台の上を歩く以外は
苦しい思い出しかないような
13年間であった



だからこそ、今の人生とは
太陽とは、こんなにも暖かく
眩しかったのだ、と感じる
ことが出来るし、その経験が
今、このような形で生かされる
ことに、歯を喰いしばりながら
頑張ってきて良かったと思える



私の過去が栄光へと変わる瞬間



それは、今の私の仕事であり
門を叩いてくださる
クライアントお一人、お一人の
お陰で私の人生が少しずつ輝き
始めたのである



心からの感謝を込めて



No tags